スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/24 EUR/USD

みなさんこんばんは!相変わらずのレンジ相場が続き、なかなかエントリーできません^^;
自分のルールでは4時間足や日足のレジサポを抜いて、一旦押し目や戻りを作らなければ入らないと決めているので
頑張って守ってます。。
短期足目線になれば10~30PIPS狙えそうな局面もあった通過もありましたが、仕事中だったり他の用事があったりでトレードに集中できないと思い諦めました^^
さて、今回のトレードです。結論から言うと一旦勝ち逃げして様子見をしようって感じでしたが一つ考えさせられることを発見しました。「押し目・戻しをどこに基準を置くか?」

最近自分が意識しすぎていたことがあって、4時間足や日足のレジサポです。確かにボラはどうあれ、ブレイクするとトレンドが発生する可能性を秘めているラインです。
例えば今回もそうですが、抜けた後一回押し目を作りますよね。今回僕は大台である1.32000ラインを意識しすぎていました。確かに抜けて、押し目を作るかのように落ちてくれました。
で、その後「勢いつけて上昇するはず!」なんて理想をチャートにねじ込んでいたんです。無意識に。
でもシナリオでは1時間足の25MAまで帰ってきたらいったん逃げて様子見しよう!って考えたんですね。

結果...1時間足25MAの下をぶち抜き、自分がちゃんと意識していた1.31700まで落ちてきて4時間足25MAとの聖杯となり再度上昇しました。
この瞬間見てはいたんです。見ては・・・・・。

ただ4時間足では上昇トレンドの単なる押し目。1時間足では高安値2点切り下げてるように見えて「買う気になれない。」
今回はいつもの僕ならなんも考えず買ってしまうところでしたが、躊躇してしまいました。
ここなんです。上がりに対して押し目をどこに基準を置くか。
完璧を求めようとはしていません。ただ、まだまだ「思い込み」に支配されていることが多々あるのでもっと柔軟に頭がなればいいなあって感じです^^;
もう少し「ライン」について考えて、押し目や戻しのポイントの目線の切り替えができるようになりたいです。

環境認識

週足 ダブル0を境にレンジブレイク後のパワーを溜めているように見えますね。


日足 僕はレンジ相場と見ています。
724EURUSD4.jpg

4時間足 っで日足のレンジの中の上昇トレンドがでるか?って捉えてました。
3724EURUSD3.jpg

1時間足 短い時間足も4時間足や日足の方向と重なっていたので「ロング」は成立。自分の中で。
724EURUSD2.jpg

15分足 エントリータイミングを計りました。今思えば1.31700ラインを自分が引いていてサポートされたんなら
リスクを取って「根拠ある逆張り」をしても良かったと考えました。
この図を見てもらうと分かるとおり、「1→2→3→から大きい丸の1.31700ライン(オレンジ)と4時間足25MAでサポート(紫線)まできましたが、再度3の近くまで上がり下落するって思い込んでいたんです。赤の矢印のように・・・。

みなさんならどう考えますか?

724EURUSD1a.jpg

EUR/USD 4時間足/15分足ロング
+8.8PIPS

現在 2勝
勝ちトレード +93.6PIPS
基本短い時間足での逆張りトレードは一切封印しています。僕は不器用でいろいろできないんでw

次回は負けたので解説またアップさせていただきますね!
ではみなさん、夏ばてには気をつけてください!

スポンサーサイト

7/19~7/24 GBPUSD

みなさんこんばんは!久々のトレード記録です!最近、日足や4時間足の重要ラインや負けトレードからの気付きからトレードを見直しました。
まずは「トレードに一貫性を持たせる。」ここを目標に頑張りたいと思います。
「勝ち・負け」はひょっとしたら二の次なんじゃないかなって思ってきたんですね。
一貫性がないと、勝った理由も負けた理由も見えずらいと思うんですね。
まずは自分の「型を作る」ってことから始めたいと改めて思いました。

今回はポンドドルに自分のチャンスがありましたのでアウトプットさせていただきます。

環境認識

週足 1.5300のラインは週足単位で売り買いのターニングポイントと感じていました。
719724GBPUSD5.jpg

日足 1.5300ラインはサポートやレジスタンスの役割を過去に何度かしているのがお分かりでしょうか?
719724GBPUSD4.jpg

4時間足 まずは1.52300ライン(ブルー)がレジスタンスとして機能していたのでブレイクを待ちました。
で、1.5300まで引っ張れる位置とも考えました。
719724GBPUSD3.jpg

1時間足 1時間足・4時間足の25MAは上向いており、レンジブレイクで押し目を待ちました。エントリータイミングは15分足で取りました。そして決済は1時間足25MAを下抜け、レンジサポート抜けで決済。(1.53200で設定)
719724GBPUSD2.jpg

15分足 エントリーしたところです。相変わらずへたっぴ~です笑
719724GBPUSD1.jpg

GBP/USD 4時間足/15分足ロング
+84.8PIPS

現在 1勝
勝ちトレード +84.8PIPS

今回のトレードはトレードルールを見直した第一発目のトレードでしたので、取れたPIPSよりもルールを守れてエントリーから決済まで出来たのが嬉しかったです。
とにかく1トレード、1トレードしっかり根拠が説明できるようになりたいと思います!

変化を与える。

みなさんこんばんは。
前回の反省から日足と4時間足にレジサポを引いてチャートを観察するってやつをしていました。
みなさんは「当たり前だろ?」ってことだと思いますが、

時間足が短くなればなるほど、トレードの難易度が上がる意味が分かって着ました^^;今更かよ?wって感じだと思いますが・・・

みなさんは過去の負けトレードの記録を見直したことはありますか?先日、磨り減っていく資金に嫌気が差してトレードを一時中断して自分の負けトレードを見直していたんです。
じ~っと。

「・・・・・・・・・!」

自分の悪いクセが明確にわかりますね^^:無駄なことしてるなって。
後ひとつ、勝ちエントリーと負けエントリーのエントリーポイント比べてみたんです。
一番に分かったことは勝ちエントリーは「重要レジサポラインの近くでトレンドの方向でエントリーしている。」負けトレードは「短期足・中期足レジサポラインの近くでトレンド方向もしくは逆張りしている。」

で、

もう一つ、短期足・中期足レジサポラインでエントリーしていて利益確定を欲張って長期足レジサポまで引っ張ろうとしていた。
ってことは、途中でいつ反転して戻って来てもおかしくないですよね?

まだ漠然としていますが、何かが分かった気持ちになってまた元気でてきました^^(僕は単純で打たれ強い笑)

先週、4時間足でポンドドルにエントリーサインが出たのでロングポジションを持っているんです。
ダウ5点目の押し目と中期ライン抜けで押し目を待って入りました。(すぐ逆行されてびびりましたが…。)
またへたっぴスイングトレードをアップしますね^^

今日僕が気づいたことは「考えに変化を与える」ってことです。まずは勝つために何をするか考える前に、負けることは何かを考えてそれを減らしていく。
そこを突き詰めていこうと思いました^^

僕の勝たれているトレーダーの方から教わったことです^^





日足。

みなさんこんばんは。
本当に暑いですね・・・。クーラーは必須ですね><。(僕は扇風機だけですが^^;)
家族は別の部屋で寝てるんですが、下の子が夏カゼを引いてしまいました。。。

なかなかなおらないですね。かわいそうです><。

さて、昨日苦労して常勝トレーダーになられた方とスカイプで2時間半も時間をいただきいろいろお話させて
いただきました。
本当にいい時間でした。
やはり、基本的な知識をもっと研ぎ澄ませてしっかり見たり確認したりしなきゃだめだなって思いました。

中でも資金管理やそれに伴うリスク・リワードのバランスはすごく大切だと思いしっかりそれを意識した上でトレードをしようって思いました。

中でも「日足の見方。」僕は環境認識してるつもりでも全然だめでした><。
なんと言うか見なきゃいけないところをしっかり見てないから、どこのラインが本当に重要なのかがぼやけていた。そんな感じでした。

しかしですね、さっきまでチャートに日足ライン引いて確認したら、やっぱりですね、「これだな。」って感じになりました。

日足ラインは売り買いの勢力図なんだなって。少しではありますが見えてきました。
その方も言われていましたが「相場はシンプルに見るのであって、単純にみてはいけない。」なるほどって感じです。

明日からもう少し検証して、デイトレードで狙えそうなポイントがきたらトレンドフォローを仕掛けたいと思います。そう、ベースは4時間足・日足のライントを見ながらね^^

ではまた!





6/27~7/3 GBP/USD

みなさんこんばんは!暑くなってきました。。。かなりやばいですね。今回もかなりやばいチキントレードをアップさせていただきます。
今思うとめちゃめちゃ後悔しているトレードです。でもこんな失敗の経験が後の肥やしになってくれると信じています。プロのトレーダーの方にこの一件を言うと、「またチャンスはありますよ^^」って軽く言ってくれましたwですよね^^;

環境認識

さて、問題のポンドドルです。
週足 レンジ環境でしたが週足フィボの61.8ラインに頭を抑えられて売りの勢力が増してきた
ことを確認しました。


日足 きれいな波形ですね。
627703GBPUSD4.jpg

4時間足 3本の強力なフィボも日足25MAも下抜け、少し早かったものの、はじめのショートエントリー(青下矢印)赤の下矢印は積み増しショートエントリーですが、見事に失敗。損切りして逃げました。
っで、結局青のチェックで決済したのですが・・・・。本当はオレンジの61.8フィボライン上がストップ予定でした。いわゆるチキン利食いです。
627703GBPUSD3.jpg

っで、15分足4時間足を拡大したところです。赤い四角なんだと思いますか?そう、ついつい逆張りショートしてしまったところです。タブーである感情を入れていまいました。あほです。
627703GBPUSD1a.jpg

15分足 チキン利食いしたトレードの出発点。15分25MAリトレースして下抜けエントリーです。下手ですが。
627703GBPUSD1.jpg

今回の全貌です。ちゃんとルールを守っていれば、今の下落相場ももちろんポジを保有していると思います。
今回は本当に勉強になりました。
627703GBPUSD2.jpg

GBP/USD 4時間足/15分足ショート
+103.9PIPS(青矢印)
-143.2PIPS(赤矢印や赤いゾーンの逆張りトレード損失)

-39.3PIPS 

みなさまの参考になれば幸いです。
前にも述べましたが、勝っても負けてもいいトレードを心がけたいです。いろいろな意味で。。

では!

6/29~7/1 EUR/JPY

みなさんこんばんは!少しづつの投稿です。こうやって自分がトレードした記録を残すって少したいへんですが、後で振り返って大変勉強になることがあります。これも常勝トレーダーへの試練ですかね?^^w

さて、今回もポカミス投稿です。はい・・・・・・。
最近気付いたことなんですが、「リスクを受け入れる。」って意味です。今日は自分的にルール通りにできたエントリーなんですが、「負けたくない。」って気持ちが見事に邪魔をしました。
みなさんもされる方もおられるでしょうが、「お?利が乗ってきた。建値の少し上にストップ置こう!」これです。
本来、スキャル・デイトレードではありなのかもしれませんがスイングトレードではご法度だなって思いました。
スイングトレードって投機するタイミングってなかなか来ません。だからこそ来たときに、「リスクを享受するメンタル。」が必要なんだねって思いました。つまり「勝っても負けても、ルール通りにエントリーできたんだからいいじゃない。」ってことです。もちろん資金管理が出来たうえですが^^

環境認識

さて、ポカミストレードをさらします。
週足 押し目をつけての上昇途中。直近高値2011年の秋か冬あたりですか?超えてきました。


日足 ペナント抜けです。
629701EURJPY4.jpg

4時間足 トレンドライン・4時間足25MA・日足25MA(オレンジ波線)抜け・1HMAサポート,「買い」サインです。
629701EURJPY3.jpg

1時間足 もう少し1時間足25MAまで引き付ければよかったですが、悪くないエントリーポイント。サポートも日足と週足のフィボが重なったサポート。
629701EURJPY2.jpg

15分足 は~ ルールは守ろうぜ。損切りポイントも分かりやすいところだったのに。
629701EURJPY1.jpg

EUR/JPY 4時間足/15分足ロング 
+2.5PIPS

本当に、自分をちゃんとトレードルールの「枠」に固定させないとと反省しました。
この後、ユーロ円は200pipsほど上昇しました(泣)ユーロドルもこのときは下落だったので日足フィボ61.8ライン下抜けで逃げれていました。残念。。そして後の祭り・・・。ではまた!

6/27~6/28 AUD/JPY

みなさんこんばんは!いろいろと家のことがあったり、自分の仕事が忙しかったりでばたばたとしとりましたが、デイトレードとスイングトレードの間の姿勢のトレードスタイルですので、トレードプランはおおまかに立ててエントリーはしています。
最近自分のエントリータイミングの下手さに呆れていて、みなさまにアウトプットさせていただきます。
今日は順番を変えて・・・。

環境認識

週足 89円のサポートラインは以前何度か止められていて、ここを破るとトレンド転換のある可能性があります。
627628AUDJPY5.jpg

日足 日足レベルでミドルにリトレースしている感じですね。いわば「レンジ」
627628AUDJPY4.jpg

4時間足 問題はここからです!91円のレジスタンスに向かって徐々に安値も切り上がっていて、レンジブレイクの兆しが見えました。まあ、基本の形だと思います。
627628AUDJPY3.jpg

1時間足 ・・・・そこではいるのかよ!?
627628AUDJPY2.jpg

15分足 エントリータイミングが早すぎ!ダウの3点目にも来ていないし、となりの91で止まっているところが5点目になるんでここで入ればよかった。あと、損切り設定ミス。もう少し下の安値に合わせること。

AUD/JPY 4時間足/15分足ロング
-20.8PIPS
 
627628AUDJPY1.jpg

目線は正しかったんです。週足フィボの半値戻し(グレー92.395)下まで狙ったら100PIPSは取れてました。
やはりリスクを享受することの大切さを痛感しました。
あと最近、自分の中で発見たるものがあって検証しとります。長時間足ばかり見て「トレンド転換」のポイントを探す作業をしたらある発見をしたんですね。
ただ、それは長時間足に限らず短い時間足に行くほど頻繁にその形になっているんですが「ダマシ」が多い。で、長時間足にいくほど少なくなるってことは、そのポイントを抑えてエントリータイミングをミスらなければ勝率は上がるのでは?って感じになったんです。
あと、その部分が見えて「無駄打ち」をしたくなくなったって言うか・・・
またちょくちょくアップしますね^^

現在、ドル円ロング・ポンドドルショート保有中です^^
では!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。