スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/30 EUR/JPY

みなさんこんばんは。最近ポジションを持ち越してしまうことがあり(オーバーナイト)結局損切りになることが何回かあって、ダメダメと思いながらも「なにくそ!」とエントリーして負けてしまう。。昨日あんなことブログで書いたのにまったく進歩がないです。

でですね、あるブログでこんな記事がありました。

『人間は本能脳と理性脳があり、前者は無意識を入れたら90~95%力を発揮して働いていて、後者は力の5~10%しか発揮出来ないらしいです。』

つまり、「うわ~エントリーしたい!」とか「損切り嫌だよ~!」とか「もう利確しよっか?損したら嫌だし。」みたいなことは本能脳です。

そして「よし、エントリータイミングが来た。遂行しよう。」とか「損切り、次の押し目まで様子見だな。」とか「よし、このライン下までレートが来た利確だ。」は理性脳って訳ですね。

この『理性脳』を強化する必要があるし、なんのためにFXをしているかトレード前に考えるルーチン作業を行いたいと思います。

昨日も同じようなこと書きましたが、むしろ手法やらインジケーターがどうとかの問題ではなく「自分自身に問題があることに早く気付くこと。」これが今の自分にとっては一番大切です。

EUR/JPY BUY
+20.7pips
チキン2トレードは割愛(マイナス決済)
*エントリー根拠
昨夜からのポジション持越しで、損切りに合いルール違反の仕事中のエントリーをしてしまいました。(ダメだと思いながらも。)15分足チャートで説明します。
その後、短期レジ(赤線)を突破して一回戻った押し目でロングエントリーしました。15分足・1時間足ミドルも反発していました。

*損切りの根拠
短期レジ下、直近安値したくらいです。-10pipsくらいに置いていました。

*決済根拠
今回は成行き決済。レートが頭打ちしだして、5分足MAを下抜けて15分足10MAも下抜けてきたので一旦押しが入りそうだったので勝ち逃げしました。

*メンタル
落ち着いていました。ただ利確しようか~どうしようか~ってなったのでここのルールも徹底しないとだめだなって思いました。

5分足 少しエントリー早かったかな。
20131030EURJPY1.jpg

15分足 紫の↑と四角が無駄なエントリーですね。まったく「欲」丸出しな感じがします。我ながら恥ずかしい。
20131030EURJPY2.jpg

1時間足 ミドルにリトレース後、反発エントリーでもあります。
20131030EURJPY3.jpg

4時間足 まだ直近高値下。レンジになるのか、明日のFOMCで動きが出そうですね。
20131030EURJPY4.jpg


EUR/JPY BUY 2回目
+15.7pips

*エントリー根拠
さきほどのトレードの続きです。ピンクのゾーンは15分足レベルでの抵抗帯です。ここをサポートとして使いました。5分足で小さな逆三尊を作ってタイミングを計ってエントリーしましたが、もう一つ根拠があって、チャートの左側のピンクのゾーンを抜けての「買い」のチカラが強くなった場所でもあります。

*損切りの根拠
もちろん5分足で作った逆三尊の形が崩れたら撤退予定でした。

*決済根拠
高値圏でもあり、高値のヒゲをつけて少し様子見で成行決済。5分足MACDのクロスも参照

*メンタル
成行決済は少しドキドキします。でも自分なりにいい根拠でできた。

5分足 逆三尊が認知出来るようになってきています。
20131030EURJPY1a.jpg

15分足 ゾーンによる抵抗帯とそれを抜いたローソク足の始まりを意識することで波形のイメージをしてトレード出来るようになりたいです。
20131030EURJPY2b.jpg

1時間足 もちろん上昇と言うシナリオの中でのトレードでした。(おい!1回今日損切りショート打ってなかったけ?w)
20131030EURJPY3c.jpg

「自分にとって勝ちやすいトレードとは分かりやすいトレードだ。それによる売り買いの勢力の判別が出来れば、後は自分に落とし込むだけ。」
スポンサーサイト

10/26 EUR/USD

みなさんこんばんは!最近は美容師の仕事がありがたくも忙しくて、夜疲れて眠くなるのが早いです。。
歳ですかねえ。

最近はまた師匠のアドバイスでチャートの見方が変わりつつあります。ちなみに前回のブログのエントリーも叱られましたwやっぱりですね、いろいろやろうとしたり、知識を詰め込もうとしたりしてもですね「自分の悪いクセを治さないかぎりいくら頑張っても勝つことはできない。」ここです。
環境認識は少しずつですが出来てきている。そしてその中から中長期の背景もなんとなく読めてきている。じゃああとはどこでどうエントリーするか?
っで、、考えたんです。5分足などでエントリーパターンが来るまで待つとします。
でエントリーしたもののストップにかかってしまう。凹む。。

話はここからです。

その後、結局もみあった末自分の思惑通りにローソク足は伸びて行く。

ここです。自分がどの時間足を主軸にするかでエントリーパターンを待つ時間も変わってくるし、波形のどの部分を狙いたいかでリスクの大きさも変わってくる。ここに気づきました。
文章では難しいですが、自分のエントリーしようとしたポイントに来た瞬間、エントリーを「待つ」ことでどう言う現象が起きるか?①そのまま上昇して思惑のポイントまで行ってしまう。②少ししたらありえない下落が始まった。③もう一段したの押し目候補のポイントまで下落してまた揉み合いを作る。

で、結局そこでエントリーしたとしても正解ってないんですよね。
だったら自分で再現性のあるエントリーパターンの精度を上げていくしかないなって思いました。
後は資金管理やリスクリワードのバランス。

とにかく新しいことを取り入れずに今までの知識をもっと磨くのと、「自分のエントリーパターン」を作ります!

先週のトレードの記録

EUR/USD BUY
+0.7pips

*エントリー根拠
10/23に付けた高値1.37912(オレンジ)が中期目線でレジサポの役割をしていました。ユーロドルは上昇相場で1.37750(青)の安値までいったん落ちたもののまた1.37912ラインに戻り5分足レベルで逆三尊を作りロングでエントリー。

*損切りの根拠

*決済根拠
今回は決済ミス。リミットは設定しておらず家の用事をしていました。決済は建値上。
正直上に上がったらいいなって思ってました。

*メンタル
家のことで頭がいってました。

5分足 エントリーポイントの左のもみ合いを上抜いた事実もあり、後強いサポートラインも背景にあったり4時間足ミドル(紫の線)も直下にあったことからも安心してエントリーしました。
20131025EURUSD1.jpg

1時間足 目線は正しかったんですが、高値更新出来ないと考えたら逃げるべきでした。
20131025EURUSD2.jpg

4時間足
20131025EURUSD3.jpg

日足
20131025EURUSD4.jpg

「難しく考えたってしょうがない。今のレートから上がるか下がるか・・・ただそれだけだ!」

10/25 AUD/USD 

みなさんこんばんは。
昨日のトレードを記録します。エントリータイミングって人それぞれだと思います。
トレードを施行する時間足でもちがうでしょうし、いろいろ細分化してローソク足の形状で判断されている方も多いと思います。

チャートの左を見て、意識されるポイントをラインで確認するように頑張ってるんですが、僕は結局エントリータイミングが下手くそでイマイチ掴めてない感じです。
みなさんどうなんでしょうか。

冷静になって考えてみると、そんな状態で実弾を用いてトレードしていいのか疑問と不安に思いますが、やるしかないって施行もあります。
なかなか難しいです><。

さて昨日は、そう言ったエントリータイミングで自分に疑問に思ったトレードを記録します。

AUD/USD SELL
-13pips

*エントリー根拠
自分が見ていた0.96057のライン(10/18とか10/24のサポートとなったとこ)を下抜けして、5分足でエントリータイミングを待ちました。この時点では下落が続くんじゃないのか??って感じでしたので小さなレンジを作り
さらに下抜けしてローソク足1本の戻しでショートを打ちました。

*損切りの根拠
5分足切り上げラインより少し上。

*決済根拠

*メンタル
5分足チャートの青の部分でサポートされたときは、違和感を感じてドキドキととりあえず様子おかしいから一旦にげようか?って気持ちが強くありました。

5分足 やっぱりおかしい!!って思ったら早めに逃げるべきでした。
20131025AUDUSD1.jpg

1時間足 落ちてるのは落ちているのですが・・・
20131025AUDUSD2.jpg

4時間足 見事なアップトレンド。押し目の可能性になるところでした。
20131025AUDUSD3.jpg

日足 200日MA(水色)すぐ上で反転上昇。見てなかった><
20131025AUDUSD4.jpg

「とにかく環境認識をしっかりとしよう。それが出来た上でのエントリーがどうこう…って感じなはず。とにかく待つことも最大なトレード。」

10/23 EUR/USD

みなさんこんばんは。台風が近づいてきているそうです。僕は岡山なんですけど25日辺りにくるらしい・・・。
どうなることやら。。
さて。。

「機会損失」FXをやってたらよく聞く言葉です。なんか「この仕事中のこの時間にエントリー出来たたら勝ててた!」とか「夜中起きてたらエントリーして勝ってた!」とか。。。そしてだんだんポジを持ってないと勝てないような気がしてきます。
それってやっぱり早く勝てるようになりたい!っていう焦りから来る思考であり、行動に移るんでしょうね。

実は今日もルール違反をしてしまいました。AUD/USDのIFO注文取り消すの忘れてたやつがロング発動!そして損切り、躍起になりまたそれロング!損切り。。。もう辞めとこう><資金管理とかあったもんじゃない。。
仕事中はトレードだめって自分に言ったばかりじゃん><。
「僕はボラティリティーが高い相場で必ずと言っていいほど、変な根拠を後付け、逆張りしたくなり、変な反発エントリーして負ける癖がある。そして今までの負けの半分以上はこの負け方。ってことは!?このクセをマジで治せば単純にいいんじゃないか??」
結論はこうでした。もう深くは言いません。反省してますので。。。

AUD/USD BUY
エントリー2回分で-37.3pips
根拠は割愛。ダメトレード。
20131023AUDUSD1.jpg

気を取り直して本気トレードを記録します!

EUR/USD BUY
+31.1pips

*エントリー根拠
昨夜高値圏に一気に上昇後、押し目を模索するように、一回高値更新のチャレンジはあったものの1時間足レベルで下降トレンドを形成しました。そして安値が切り下がらないのえお確認し、5分足に目線を移し短期足サポサポからのロングエントリーです。MA10の小さな反発も見ました。

*損切りの根拠
5分足のサポートライン、直近安値下。ここを切るとダウ理論によるアップトレンドのシナリオが崩れるため。10pipsくらい。

*決済根拠
前日高値下。1時間足ミドルはすでに水平になってきていたので(青線)、抜けて一旦高値を目指す動きになるのでは?と思いました。

*メンタル
1時間足ミドルを抜けるまでは、ポジが気になってしかたありませんでしたが抜けたら少し安心しました。で、決済ポイント近くで少しがんばれ~!ってなりました。

5分足 このエントリーパターンはトレード仲間に教えてもらったパターンです。逆三尊に似ています。
20131023EURUSD1.jpg

1時間足 大切なのは背景。押し目候補の可能性があったポイント。
20131023EURUSD2.jpg

4時間足 アップトレンドですからここもちゃんと考えていました。
20131023EURUSD3.jpg

日足
20131023EURUSD4.jpg

「トレード回数は減ってもいい。焦らなくていいんだ。きっと勝てるようになる。自分の勝ちパターンのトレード精度を貪欲に磨いて行けばそれでいい。」

10/22 USD/JPY

本日2回目の投稿です。雇用統計後の今日のトレードです。
今回は失敗です。と言うかもっと様子を見るべきでした。

雇用統計の後、一気に伸びていろいろな通貨が小さな押し目を作り再度上昇...みたいな展開がドルストレートに見られて、その波に乗れずただ漠然と眺めていました。
重要なラインを超えての高値更新でしたので、売り手は負けて買い手ののパワーが勝った瞬間だったんですが、乗れませんでした。

そして目をつけたのがドル円。しかし!!!ドルストレート銘柄でドルが売られているのになんでドル円ロングを打ったのか後悔です><。

USD/JPY BUY
-14.9pips
エントリー2回分

*エントリー根拠
1番目のエントリー・雇用統計後にピンクのゾーンの値動きでV字で帰ってきました。そして小さなペナントを形成しだしたので、売り手がいなくなり「上昇のサイン?」と考えて10MA反発でロングエントリー。
2番目のエントリーは1時間足ミドルタッチ反発フィボ50反発と重なってのロングエントリー。

しかし、一番僕が今までで狩られるパターンでした。

*損切りの根拠
1番目のエントリー ペナント割れ下に。
1番目のエントリーが崩れたときは1日の許容損失額(少しLotを上げていた)だったので本日のトレードは終了のはずでした。
よって、2回目のトレードはルール違反。

2番目のエントリー 1時間足ミドル下に。

*決済根拠
なし

*メンタル
1回目のエントリー直後はドキドキしなかったが、途中からやたらそわそわしだした。
損切りの手前は悔しい気持ちに。
2回目のエントリーは勝手に昨日の利益を使おうと判断。間違いだったしルール違反。
2回目も損切りになったときはいつものメンタルが熱くなりそうでしたが、1回、1回のエントリーで感情が強く出るのは冷静ではないと自分に言い聞かせ落ち着かせました。


5分足 一回ペナントを上抜けてエントリータイミングを待つのが僕のセオリー。エントリータイミングは間違い。
20131022USDJPY1.jpg

30分足 エントリーすべきではなかったです。
20131022USDJPY2.jpg

4時間足 方向もまだ決まっていない。
20131022USDJPY3.jpg

日足
20131022USDJPY4.jpg

暴走トレードをしなかっただけ良しとしましょう。あと、重要指標後のトレードはしっかり気をつけること。
やはり、方向性が決まった通貨でトレードするのが良かったとかなり後悔しました。

10/21 EUR/JPY

みなさんこんばんは!今日は雇用統計でしたね。動きが激しかったですねえ。
相場に方向感が出そうな気配となったような気がします。

昨日のトレードを記録したいと思います。

EUR/JPY BUY
+16.1pips

*エントリー根拠
僕が意識していた134.150ラインを15時くらいに上抜けて高値をつけました。(ピンク四角)そこからの押し目を狙うトレードです。一回下落してラインを潜りましたが、また浮上。2回目のライン下で小さなレンジを作り、前回安値を切り上げての攻防でしたので、134.150を再度上抜けでのロングエントリーです。
他の根拠として、1時間足・4時間足ミドル上。

*損切りの根拠
損切りは5分足のローソク足の安値下でしたので7~8PIPS下です。(赤線)再度小さなレンジに潜ってくれば一回見送ろうと思ってました。

*決済根拠
エントリー後、一回建値のあたりに戻りましたが反発上昇。買いの力が強いと考えて前回高値ちょい下に決済ポイントを置いて就寝。

*メンタル
あまりドキドキしませんでした。 

5分足 今思えば前回高値を更新したと言えども揉みあう可能性は充分あったような気がします。
20131021EURJPY1

30分足 ミドルも反発しています。
20131021EURJPY2.jpg

4時間足 
20131021EURJPY3.jpg

日足
20131021EURJPY4.jpg

資金管理について

みなさんこんばんは!
今日はこっちは雨の一日でした。
家族との時間で今日は終わりて感じです。。

さて、僕が最近ふと現実に目を向けたサイトをある方のメルマガで紹介されてたのでみなさんにシェアしたいと思います。
ついつい、目を背けてしまう「プロフィットファクター(PF)」と「ペイオフ・レシオ(PR)」って言葉です。

プロフィットファクター(PF)とは、総利益が総損失の何倍かを示すデータです。別の言い方をすると、期待値のようなものです。要は出てきた数字が1より下廻っちゃたらマイナスです。

ペイオフ・レシオ(PR)は勝ちトレード平均利益÷負けトレード平均損失のことですが、トレード回数、勝率などで数値は変動して低くても勝率が高ければ良いみたいな難しいことがあるみたいです。

そこで僕は何よりプロフィットファクターを意識してみました。
リスクとリワードが「やっぱり損小利大にならないとFXは継続して勝てない。」ってことがなるほどって感じで分かりましたよ。

つまり、トレード回数が増えたら負けやすくなりドローダウンもしてしまい資金管理どころじゃあなくなってしまう。一般で言うギャンブルです。

明日から管理して、トレード回数ではなく「リスクリワードに期待が持てるポイント」をしっかり考えて管理していきたいと思います。
さて、雇用統計が終わるまでは方向感がばらつくと思うのでしっかり狙ったポイントまで待って絞ってトレードしたいと思います。

今日紹介するサイトでフォワードテストに近い感じで検証できるんですが、みなさんも試しにしてみてください。
ラリー・ウィリアムズの資金管理手法も試せるので面白いですよ^^

-----------------------------------------------------
資金管理シミュレート・ツール FX戦略研究所
http://fxmessi.com/mm/none/

10/18 EUR/JPY

みなさんこんばんは。
変なトレードをたくさんして連敗していましたが、気持ちを入れ直しました。
「またかよ?」って感じですが、トレードの技術や知識がうんぬんの前にここを乗り越えないと土俵に立つべきではないと気付いたからです。勝ち負けがどうこう、資金が減るからどうこうなんて言ってらんない。
「欲でトレードする癖」を早く治します。

どうせまだ勝ててないんだから「意味のある負け方」を身につけれるよう頑張ります!
さて、週末のトレードです!

EUR/JPY BUY
+17.1pips

*エントリー根拠
133.585ラインは1時間足レベルでのレジサポの機能をしたライン。4時間足のトレンドの押し目候補付近。そこを背に、長期足のトレンド方向に向けて5分足で逆三尊形成後、ボリバン-2σサポート反発、ヒゲ確認後エントリー。損切りはすぐ下。

*決済根拠
133.90ライン(長期足戻り高値・5月あたりに付けた高値)下・1時間足ミドル下・5分足ボリバン+2σで根拠が合致して決済。

5分足
うまい人はショートも狙える場面ですが、僕は長期足のトレンド方向でエントリーを考えていました。
20131019EURJPY1.jpg

1時間足 ピンクの所、何度か止められて抜けて揉みあって抜けての押し目として考えました。高安値も切り上がってますので「買い」優勢。
20131019EURJPY2.jpg

4時間足 高値を更新ぢて真実の押し目となるか?
20131019EURJPY3.jpg

日足 
20131019EURJPY4.jpg


「こうやって地道にやるしかない。」

10/14 GBP/USD

みなさんこんばんは!
今日も先日のへたくそトレードを記録します。
最近はいい意味ならポジポジ病が出ないです。今日も急激な下落がありましたね?
いつもの僕なら飛び乗るポイントを探すのですが、「方向性が決まるまで待とう。」と言うのと、勝てないトレード疲れが出てきてます泣

ぼちぼち勝ててるときは楽しかった。なぜなら環境認識もだいたいで、細かいエントリーポイントも曖昧だったから。(反発とかで入っていました。)でも勝ててたのはたまたま。
本当に昨年までは「無知は強し」でした。知ったつもりでトレードしてたわけですから。

今は成長を言えば「観るべきポイントが増えてきた。」と言うことと「待つ優位性の大切さに気付いた。」と言うわけです。
でもなかなか勝てません。観るべきポイントがずれているんですね><

そして、一番気付いてしまったのが「自分には勝てる必殺技がない。」と言うこと。致命傷ですね。。。
日に日にトレードの奥深さを感じ、トレード技術を磨くたいへんさを痛感しております。
僕はまだまだ時間がかかりそうです。だけど・・・・・・・・・勝てるようになるまで諦めないです。

いったい勝てるようになった人とかは、何をどのように勉強してどういう練習をしたのでしょうか?
僕も基本を身につけたいですねえ。

GBP/USD BUY

-17.5pips

5分足 1.6035ラインはレジサポの機能があったライン。何を思ったか「抜け」で最初のエントリー。っでヒゲで戻されストップにかかってしまいました。
20131014GBPUSD1.jpg

15分足 ミドル反発から上昇を見せるも、ミドルの下を潜ってきて損切り。様子見。
20131014GBPUSD2.jpg

1時間足 前回の戻り高値付近だったから上からの売り圧力に負けてしまった。
20131014GBPUSD3.jpg

4時間足 
20131014GBPUSD4.jpg

日足
20131014GBPUSD5.jpg

何より、最初のエントリーはなしですね。こんな恥ずかしいトレードも公表しないと悪いクセはなおりませんから。最近はブログ記録するのも少し疲れていますが、負けずにがんばります。

10/11 USD/JPY

みなさんこんばんは。先週のドル円のトレード記録です。
自分の中では意識していたライン上抜けのトレードでしたが、トレンドも長くは続かず小さな揉み合いの後損切りを連発して持ち越したポジションも窓開けの週開けスタートにより相殺されてしまいました。

後で見れば一回損切りになったら動きが怪しかったので見送るべきでした。15分ミドルと1時間足ミドルも重なってきていましたし。

でもやっぱりエントリーは下手でうまく行きません。

USDJPY BUY

3トレード合計
-27.1pips

5分足 一番左のエントリーはまだ負けても仕方ないですが、あとはローソク足も二つのMAをまたがっていた訳ですし、見送るべき場面でした。
20131011USDJPY1.jpg

15分足 3回目のエントリーは含み益がありましたが就寝。持ち越し。
20131011USDJPY2.jpg

1時間足 98.32は自分が決めていたレジサポ転換ラインでした。ブルーは短期のライン。
20131011USDJPY3.jpg

4時間足 
20131011USDJPY4.jpg

日足 ペナント。ボラの幅も狭まってきました。
20131011USDJPY5.jpg

正直、「上に伸びる!」と言う期待感はありました。でも週末の持ち越し、ならびに今不安定な為替。利益が乗っている内に決済するべきでした。最近は本当に苦しい毎日と言うか、一瞬勝てたりしても悩むばかりです。

10/11 GBP/USD

みなさんこんばんは。金曜日はポンドドルとドル円2通貨取引です。
ドル円はロングポジションを持ち越しとなりましたので、決済次第アップさせていただきます。

今日はポンドドルの取引を記録します。

結果負けてしまったのですが、一つ自分のクセの発見をしました。それは以前スイングをかじっていた時の利確と現在のデイトレードの利確ポイントを一瞬迷うことです。
でも後で振り返って見ると、チャートの左側で第一の利確すべきところが分かったりします。でも心の中では「売りの力が強いからもっと下落するかも。」なんて言う甘い考えが出たりします。

でも今回の僕の入ったポイントは、スイングで入ってもいいポイントだと思いました。しかし、エントリーした時間足で考えるとストップの位置は近いので当然ストップにかかる訳です。
4時間足や1時間足で入る考えと混ぜないようにしようと思いました。

GBP/USD SELL

-15.3pips
+4.9pips
合計-10.4pips

5分足 1.59555ラインは過去にサポレジの機能を果たしたライン。そして15分足直近安値から高値をFIBを引き50%ラインと合致。ショート戦略を立てました。見事に61.8%ライン抜けでエントリーですが(赤)戻しに狩られてストップにかかってしまいました。その後、ラインに戻り一回ヒゲをつけたとこでショート(青)2回目です。
20131011GBPUSD1.jpg

15分足 エントリーの目線は間違いではありません。でもこのチャートを見てお分かりの通りピンクのライン辺り(以前のレンジ帯下限)で一回勝ち逃げすべきでした。
20131011GBPUSD2.jpg

1時間足 現地点では大台の1.6000(高値)と1.59117(安値)の懐の中にいる訳で、いつ反転してレンジ相場になったり、アップトレンドに回帰してもおかしくないと考えれるからです。
20131011GBPUSD3.jpg

4時間足 1.58845!以前窓のレジサポ(左の方見てみてください!)このラインに戻しを作って下に行くような動きになれば、強気に監視していこうかなと思います。
20131011GBPUSD4.jpg

日足 ただ僕は、素人ながらポンドドルはアップトレンドにまだいて、深い押し目を探している。と言う目線も忘れないようにしています。
20131011GBPUSD5.jpg


でも、今日の失敗はすごくためになりました。いつもやる失敗を深堀するのも勉強になります。
「自分はどの時間足のどのトレンドのどの部分を取りに行くか?」まずはここを明確にしなければいけないと思いました。

負けたのですが、このトレードは面白かったですねえ。。。

では!


10/10 EUR/USD

みなさんこんばんは。
昨日はかなり悩みました。いろいろ考えました。
ただ分かったことは、いろいろ分かろうと今はしなくていいんじゃないかなってことです。

こういうところで普通の方はFXを辞めたりするんだろうなあって思います。

僕は完全にFXは技術職だと思っているので「ただ、やるしかない。」それが答えでした。


EUR/USD BUY

+17.7pips

5分足 特にラインは引きませんでした。小さな逆三尊と1時間足ミドル(若干水平ですが)反発でエントリー。
20131010EURUSD1.jpg

15分足 今回エントリータイミングの時間足です。1.35ラインは過去の環境下において意識されたライン。
そこを下抜けれなかった事実。
20131010EURUSD2.jpg

1時間足 エントリーする要因となったポイント。下ヒゲ2回も失敗。上からの売りがおきたものの、下からの買いの圧力に負けてしまっていた状態。ここで1時間足での下降トレンドは失敗を促していた。日足のトレンドに回帰を示唆。
20131010EURUSD3.jpg

4時間足 レンジ下限からのエントリー。日足の方向に向けて。
20131010EURUSD4.jpg

日足 高値圏の調整が続く。アメリカの不透明な政策に終止符はいつ打たれるか?
20131010EURUSD5.jpg


とにかく、いくらぼろぼろになっても這い上がるしかない。
僕みたいなひつこいやつもいるので、まだ勝てれてない方大丈夫です。頑張りましょう。

ルール

みなさんこんばんは。

今日はメンタル崩壊です。。。

なんと言うか・・・トレード仲間からたくさんアドバイスいただけたり、自分で考えて検証したり。
自分なりに頑張っているんですが、リズムが崩れるとだめになります。

今日は仕事が暇だったんですね。本業の。トレードしたんですが連敗でした。
っで、取り返そうエントリーで無意味な連敗。
当たり前です。集中してないから。

どこかで「答え」を求めようとしている自分が心にいて、そこに甘えてるんですよね。
何かにすがりたい自分もどこかにいます。でもそれじゃあだめなことも分かっている。
「いつか勝てるようになる。」じゃあ勝てないのも分かってるんです。
こんなトレードして「勝てるトレーダーになる。」から離れていっている自分も分かります。

相場を見てラインを引いてエントリーする以前の問題で、まず「ルールを徹底して作成する」ここを甘えているのでだめなんでしょうね。
まずはそこから逆戻りします。「自分のFXについて」を書き出します。


改めて考えました。僕はドキドキしてギャンブルを楽しむためにFXを始めた訳ではない。
少しでも家族がしたいことや楽しいことをさせてあげれる収入を得るために始めたんだと。

今日のブログはとても変で書く必要もなかったんですが、この気持ちを忘れたくないんで記録に残します。


あと2,3年後に笑って読み返せるように。

10/3 AUD/USD

みなさんこんばんは。先日、少しいいトレードが出来たのでアップします。

それと同時に少しだけ頭の中で整理できていなかった部分が少し見えてきたんです。
それは「縦軸を観る。」です。
「当たり前だろ?」って感じかもしれませんが「見るではなく観る。」です。

その自分が縦軸で考えて引いた水平ラインは過去になんの役割が果たされて、どれくらいの規模の相場環境に影響をもたらしたか?

ここをなんとなく考えていました。そしてトレンドの方向を判断する長い時間足と短い時間足のダウ理論との関連。

うまく言えませんが、トレード仲間によく言われたこと「チャートを丁寧に観る。」意味が分かりました。

一回一回のトレードを丁寧に考えてする、「地道で地味な習慣」こそが答えなんじゃないかな?って思ってきました。明日から頑張ります!!


AUD/USD ロング

+26.9pips

5分足 エントリータイミングはレジサポ転換で5分足ミドルタッチ戻しでエントリーです。
20131003AUDUSD1.jpg

15分足 ポジションはオーバーナイトで持ち越し。本当は0.94000付近まで引っ張りたかったんですが、朝仕事が始まって落ち着かないので決済しました><。 
20131003AUDUSD2.jpg

1時間足 1時間足は下降トレンドだったんですが、安値が更新できずに一気に上昇。逆三尊を作りました。(この見方も教えていただきました。)
20131003AUDUSD3.jpg

4時間足 4時間足はアップトレンド。上昇フラッグ抜けか?
20131003AUDUSD4.jpg

日足 で、直近の高値を抜けばダウ理論が成立。大きく上抜けしていく可能性が出てきます。
20131003AUDUSD5.jpg

明日から頑張ります!!!

トレードの型

みなさんこんばんは。
俗に言う今はスランプ(前からですが…)です。
凹むときもありますが、いちいち損切りになったからって凹んでたらまず勝ちトレーダーになれないなって思いました。。

以前は勝ち越しの月があったり、トントン収支の月があったりしていました。
でも、今思います。あの時はインジケーター重視で「環境認識」の意味合いが分かっていなかった。

だから短期・中期でトレンドが出たときにたまたま「乗れた」だけ。エントリーのタイミングはばらばらで根拠も乏しかった。でも相場の勢いと通貨のボラティリティーに助けられた。

今は負けが続いています。なぜか考えました。
「エントリーが早いクセ」が治らないのと「後追いエントリーで損失を増やしてしまう」



昨年よりだんだん少しづつですが正しい(理に適う)環境認識が出来はじめました。
「トレードの型」を作るためにチャートの見方も変わってきました。

ラインを引き、Fibを張って売り買いの転換を細かく見る。そしてエントリーするときのチャートパターン。
長い時間足と短い時間足の使い方の意味合いがだんだん分かってきて面白くなってきました。

でも

僕はたいへん不器用で、勝たれているトレーダーの方のようにうまくトレードできません。
損失もどんどん増えてきました。

でも、何かが繋がりそうな感じがあります。自分がコツコツ1年半ほぼ毎晩限られた時間で、パソコンとにらめっこしながらPDFや動画、ブログ、MT4での検証などの勉強したことが。

だから今負けても、すぐ取り返せる気がするんです^^今は勉強の投資だと考えています。

お姉ちゃんのお店2~3回行ったら10万は軽く吹っ飛びますよね?そんなことでお金使うんだったらFX負けて悔しい思いして、もっと頑張ろう!ってなったほうがいいお金の使い方だなあって僕の価値観ですが。。

僕は美容師で技術職です。だからFXにはまるんですよね。技術職だと思うから。
美容師暦18年からしてみれば1年半なんてまだまだって思うようにしています。


変なブログになりましたが、がんばります!!


10/1 EUR/USD

みなさんこんばんは。
昨日はノートレードでした。今日は本業は休みで家族サービス中でした。。
途中、いいエントリーポイントとかあったんですがガマンしました。。

で、今日はユーロドルとポンドドル・・・・・。
ぼろ負けでした。ちゃんと1日の許容損失やらトレード数も決めていたのに連敗からくる無駄打ちで連敗しました。
まずはユーロドル

EUR/USD ロング

5分足 1.35675のレジスタンスを抜けての押し目買いを狙ってました。5分足でエントリータイミングを計っていたのですが、切り下がりも止まって上がっていくの?みたいな形を見せてきたので1発目ロング。そして下落→1時間足ミドルを背にもう一度ロング。→さらに下落。

-25.2pips

20131001EURUSD1.jpg

1時間足 ③のポイント付近まで落ちてくるのを待つのが良かったのか・・・
20131001EURUSD2.jpg

4時間足 レンジ内でも上昇のちからは強くなってきてるか?どうか。
20131001EURUSD3.jpg

日足 
20131001EURUSD4.jpg

今日はルールも守れないし、ロット数も間違えて損失大きくなっちゃうわでダメダメでした。
今までのエントリータイミングのコツが分からなくなってきているので若干焦りを感じています。

明日もチャンスがあればがんばります。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。