スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/21~11/26 AUD/USD

みなさんこんばんは!最近美容師の仕事が忙しくてばてばてです><。
朝は子供を公園に連れて行ったりして遊んだりで、なかなかたいへんです><。

さて、先日言っていたオージードル/ドルの短期スイングトレード。
最初に言います。失敗トレードです。それもかなり身になる失敗。今まで繰り返してきた失敗。
すごくですね、今後のトレードにプラスになる失敗でした^^

変なこと言うと、「先行きが少し明るくなった失敗。」ひつこいですね笑

とにかく、まだ曖昧な部分をしっかり見直そうと思いました。

AUD/USD

0.92850のオレンジサポを抜けて15分足のレンジができ、下抜けでエントリーです。ストップも数pips上に置いていました。青の矢印から青のバツで決済ですが・・・持ちすぎでした。逆三尊も作ってきて自分でも「上がる。」って思ってました。

で、問題はその後の赤のエントリー。目線がばらばら。みなさんもこんな経験ないですか?「上がる!」って思ってても急落して「うわ!どっちや?売りか!?」でまた変な損切りでやられる。
20131121kara27AUDUSD1.jpg

1時間足 下げ相場ですからロングはないぜ!!
20131121kara27AUDUSD2.jpg

4時間足
20131121kara27AUDUSD3.jpg

日足 安値更新してます。どこまで落ちるでしょうか?
20131121kara27AUDUSD4.jpg

で、分かったんです。自分の弱点が。みなさん負けトレード考え直したことありますか?
僕は正直勝ちトレードはあまり興味がありません。参考にはなりますが。
負けトレード見直しって「自分の苦手な相場環境」が把握できる立派なトレードなんです。
だから悲観することはないと思います。僕はまだまだ勝てるトレーダーではないので「なに生意気なこと言ってるんだ?」って思われるかもしれませんが。

現に最近まで比較的短期足のトレードスタイルだったんですが、自分はやっぱりできないんですね。レベルが高すぎて。ストレスもありましたし。負けると余計ストレスを感じてしまう。

で、少し大きい時間足でのトレードにするとメンタルが楽なんですよ。そしていろいろ見えてくる部分が明確になってくるんですね。
まあ、今日はこれくらいに^^。ではまた!

「自分の負け方を把握してみよう。いくつか出てくるはず。その中の一つづつでも無くしていけば勝率は上がるはず。」

順位が上がってきました!良かったらぽちっととどめを刺してください。活力UP!!


FX初心者 ブログランキングへ
スポンサーサイト

トレードスタイルについて。

みなさんこんばんは。
月末もあってか、美容師の本業がありがたいことに忙しいんですがバテテいました><。

トレードはまたスイング気味に先週からのオージードル/ドルのショートポジを保有中です。

最近ですね、トレードスタイルと自分の性格とを照らし合わせてるんですね。
「デイトレードしてるんだから、それだけ考えたらいい!!」と固く頭がなっていたんですが、
やはり、そのときそのときの相場の状態によってボラも変わりますし、「何pips取ったからすごい!」とかじゃなくてトレンドが一旦出ちゃったら続いてしまう。
っで、そんな中自分のポジを託しているのが精神的に楽だなって思ってきたんです。

「今はデイトレだけに集中する!」とか以前言っていたんですがw
やっぱり短期足だけ見ると「機会損失したくない」と言う気持ちや、押し目・戻りからのエントリー失敗で「取り戻したい!」って気持ちが強くなってオーバートレードしちゃったり・・・・。
いろいろやるわけですよ。
でもですね、「相場の背景ありき」だと思うんです。大事なのは。MAに反発したからとかエントリーのチャートパターンが出たとかじゃなくて。

僕はまだ勝てないトレーダーです。でもなんとなく最近思うことは、「僕の周りにおられる勝ててるトレーダーの思考は全て同じ」だということ。

そして「シンプル」

よく分からない記事になりましたがもう一度、トレードスタイルと自分についてもっと考えてみたいと思います。

またトレードアップしますね^^

良かったらぽちっととどめを刺してください。活力UP!!


FX初心者 ブログランキングへ

11/21 EUR/USD

みなさんこんばんは!まずは昨日の「機会損失をしたくないトーレード」です。
20131120EURUSD1.jpg

昨日11/20朝、高値更新したんですよ。「これは伸びる!」って東京時間に思ってたんですねw調整売りがある可能性もあるのに・・・。最初はまだ15分足ミドル反発で許しましょう。でも2回目のエントリーはなしですね。「ここまで落ちたから上がるかも!」満載です。今度からは「様子を見る」を大切にします!

EUR/USD
11/20
-24.8
-12.3
合計-37.1

11/21
-11.2pips
+17.1pips
差し引き+5.9pips


15分足
今日のユーロドルのトレードですが・・・結果まあ負けはしなかったんですが、たまたま負けなかったって感じです。大幅な下落からレンジを形成し、短期のレジサポライン(1.34311・以前にも機能していたライン)の攻防戦でした。最初は上抜け出来ないと思い、ショート戦略でしたが上抜けて下降の波形を崩した形となりましたので、ロングに。そしてドラギさんも一曲歌ってくれたのでお力を借りて一気に上昇!自分が引いていた1.34605(日足レベルのレジサポライン)付近で揉み合い。揉み合い下抜けで一時撤退。
20131121EURUSD1.jpg

1時間足 はっきり言ってトレードするには難しい状態でした。やっぱり揉み合い上限で一旦利確して、抜けるようであれば入りなおせばよかった。
20131121EURUSD2.jpg

4時間足 レンジです。上昇するには直近の高値は超えないと視線は変わらないと判断。
20131121EURUSD3.jpg

日足 上昇トレンドは一旦終了しています。
20131121EURUSD4.jpg

「もっと状況判断をして利確を決めよう。どこから来た波からのエントリーでどうなったら決済するのか?全て同じではないはず。もっと大きな波形と小さな波形を考えること。」

良かったらぽちっととどめを刺してください。活力UP!!


FX初心者 ブログランキングへ

11/19 EUR/USD

みなさんこんばんは。昨日のトレードです。とその前に、今日はけっこうオーバートレードをしてしまいました。負けが多い^^;ルール違反である仕事中にエントリー。ただ理由があって「高値更新しちゃったんですよ><」なんとか「トレンドに乗りたい!」一心でした。「機会損失したくない。」これなんですね。まあ、無謀なエントリーではなかったんですがやっぱり高値圏では揉み合いますからニューヨーク時間を待てば良かったです。
今日は本当に反省しました「1トレードを大切に」忘れないようにしなければ。

EUR/USD BUY
①-15.9pips
②+40.9pips
差し引き +25pips


15分足
最初のエントリーは1.34963のサポートを抜けれず、逆三尊っぽくなってからのロングでしたが、1.34963付近まで再度下落。すでにBOXレンジっぽかったので即再度ロング。直近高値(水色ゾーン)を目指すと思い成行決済しました。
20131119EURUSD1.jpg

1時間足 上昇トレンド。押し目を探す幹事でした。
20131119EURUSD2.jpg

4時間足 頭打ちすれば一旦下降する恐れも考えていました。
20131119EURUSD3.jpg

日足
20131119EURUSD4.jpg

やはり、エントリータイミングがへたくそです。でも、一つ成長出来たことはあんまり損切りになっても凹まなくなりました。「いろいろな時間足の波を意識してエントリーする。」って意味が少し分かってきたので、損切っても次のチャンスを待てばいいのかなって思えるようになりました^^

っまほんまは悔しいっすけどねw

「勝負する時間枠を決めよう!スイングではなく、デイトレードをしている自覚をもっと持つこと。」

良かったらぽちっととどめを刺してください。活力UP!!


人気ブログランキングへ

11/18 GBP/USD

みなさんこんばんは。今日、ユーロ円の最後のポジションを決済しました。
1時間足のMAを割り込み、4時間足のミドルまで戻しを試す可能性があったので一時勝ち逃げです。
+149.4pipsでした。
今回の4つのポジションを合計すると+311.7pips取れました。
20131118EURJPY1.jpg
今回はたまたまトレンドにうまく乗れたことと、ユーロ円の高いボラティリティーによるものでしたのでたくさん取れましたが、問題はいくらpips取れたではなく「エントリーから決済までの自分のルールが守れたか?」を重要視しました。

はっきりいって「勝ちトレード」から学ぶ事よりも、「負けトレード」から学んで、繰り返さないようにすると言う事が大事だと僕は自分に言い聞かせてます。
今回のユーロ円4トレードは久々の長い保有でしたが、自分なりには「根拠」があるトレードができたので「勝った!」よりも「ルール通りできた!」と言う気持ちが嬉しかったです。

GBP/USD SELL
-14pips

15分足 1.61175付近は過去にレジサポで機能したラインで(ピッタリではありませんが)短期でフラッグ割れで下降の動きを見せたのでショートエントリー。反転してきて予定通り損切り。 
20131118GBPUSD1.jpg

1時間足では上昇局面でしたので、押し目として考えてのエントリーでした。利食いもタイトにするつもりでした。
20131118GBPUSD2.jpg

4時間足
20131118GBPUSD3.jpg

日足 レンジ
20131118GBPUSD4.jpg

エントリータイミングだけ見たら、重要レジ下、1時間足・15分足MAミドル下でしたのでショートエントリーは自分の中でルール通りでしたが、もう少し相場の方向が決まるまで待てば良かったです。反省。

「ルールを頑張って守ろう。ただその繰り返し。」

良かったらぽちっととどめを刺してください。活力UP!!


人気ブログランキングへ

11/13 EUR/JPY

みなさんこんばんは。実は長々とユーロ円のロングのポジションを4つ持ってたんですが、1つは早めに利食いを行い、他2つは昨日決済しました。っで後1つは保有中です。
今回は、たまたまトレンドが発生してくれたのでたくさんpipsも取れました。

やはり、最近週足を初め日足・4時間足の大きな流れの背景を不器用ながらでもしっかりと見るようにしているので、今回ポジを持ち続けようと思ったり増し玉を行いました。あと利食いのサインも出なかったので持ちました。

EUR/JPY BUY

*エントリー根拠

4時間足 大きな流れの中での中期の流れを言うと4時間足レベルの下降トレンドが133.70ラインを上抜けすることにより一旦終了です。(赤丸の所)この辺り実はトレードしてるんですが割愛。そして133.212近辺が以前ヒゲが出てたり、揉み合いのゾーンだったりで何らかの抵抗がある可能性が合ったわけです。そしてうまいことに4時間足ミドルも上昇の背景もあったので一発目のロングを打ちました。
20131113EURJPY3.jpg

日足レベルではレンジですので頭に置いていました。
20131113EURJPY4.jpg

15分足
①高値更新の押し目買い ポジ保有中(現在+196.6pips)
②短期レンジ抜けからの押し目狙い +20.1pips(エントリーに違和感があり早期撤退)
③短期レンジ抜けからの押し目狙い 増し玉 +101.7pips
④短期上昇フラッグ抜けミドル反発 増し玉 +40.5pips    
20131113EURJPY1.jpg

1時間足 上昇が続いていますが、1時間足でトレンドが崩れたら残り一つのポジを閉じます。
20131113EURJPY2.jpg

日足にちらっと135.515(赤線)は週足の重要レジスタンスとしても機能するであろうラインです。高値圏では揉み合い相場となる可能性があるので、注意します。

「大きな背景をしっかりと分析して、小さな動きに落とし込み検証しよう。」

良かったらぽちっととどめを刺してください。活力UP!!


人気ブログランキングへ

久々のドル円100円台

みなさんこんばんは。
ブログのタイトルに迷ってしまい、変なタイトルをつけてしまいました。
まあ、簡単にぐぐっと抜けれるかどうかは分かりませんが今後はどうなるのでしょうか。

トレード記録のほうなんですが、本当はユーロ円が自分的に記録に残したい展開なのでアップしたいんですが、まだ昨日エントリーしたポジションが決済できてないんですね。

今夜でオーバーナイト2日目になりそうです。また全て終わったらアップします。

昨日の続きではありますが、やっぱり僕はレジサポからの押し目買いと戻り売りです。
そして、最近軽視していたMAを重ねてエントリーの補助として意識付ける。これだけですね。
あとは反復しかない。
そして
「同じ過ちを繰り返さないように何よりも本気でやる。」

たぶんこれだけなんだと思います。いろいろやろうとせずに、出来ることをしていきます。

でわ!

狙うべきところの見直し。

今日、久々にフェイスブックで繋がっているトレード仲間にアドバイスしてもらいました。(勝たれている)

なんと言うか・・・自分が狙うべきところが明確で、なおかつトレードが柔軟。そしていらないエントリーは一切しない。「そりゃ勝つよね・・・」
僕とは正反対です><。

今日も無駄打ちでやられてしまいました><。
オーバーナイトでポジ持った後はろくなことがない。
なぜ取り返そうと思う気持ちになるのか・・・。たぶん、トレードがどうこう言う前にここを何度も何度もブログでも書いていますが改善しないと同じ負けをぐるぐるぐるぐる廻ってするだけで全然だめです。

でも僕は運がいいことにトレード仲間が周りにいてくれるってことです。本当に感謝すべきことです><。。

でですね、今日少し気付いたと言うか分かったつもりでいたことを少しアドバイスしてもらったんですが、僕はライントレードからローソク足で判断してエントリーてな感じなんですね。
でも狙うべきエントリーの場所が、いいときはいいんですが(主にブログにアップ)悪いときは「~だろう」でエントリーしているんですね。
あと、例えば1や4時間足でラインを引いて15分足でエントリータイミング計るとしますよね?
サポートまで落ちてトレンド転換のロング狙うときって、やっぱり15分足レベルでレンジになったり15分足れべるでの下降トレンドが終了して上昇に転じるまで待たなきゃいけない。

つまり、インジケーターで言うと15分足・1時間足ミドル上で上昇がはじまるポイント。短期と中期の足並みが揃う瞬間。ここが勝率が高くなる。
う~んって感じになりましたよ。

自分がなぜ負けが多いかもなんとなく分かります。

エントリーは方向が決まってしまってからでも遅くない。
僕は簡単で分かりやすいとこと難しいとこ両方でエントリーしている。
そこの見直しをしていきたいと思いました。

そうすることでエントリーすべきかどうかの迷いが少し減ったり、無駄打ちもへるかな?って。

頑張ります><。

11/11 ①GBP/USD ②AUD/USD

みなさんこんばんは。今日は2トレードの記録をさせていただきます。
週足を意識しだしてですね、先週より大きく視野が広がった感じがして改めて「高値・安値」が見えてきたような気がします。
デイトレードなのに関係あんのかい?って方もおられると思います。自分は「節目の転換点の確認」として考え、週足のレジサポで設定したラインは、短い時間足と比べて機能しやすいことが分かったのです。

どういうことかと言うと、「ダウ理論」ですかね?大きなトレンドの確認と世界のトレーダーの目線です。
自分の今のレベルでは頭が足りなくてはっきりしないんですが、少し前よりすっきりしたんです。
ん~ 分かったこと・・・
「前回の高安値を更新したとき初めて押し目・戻しが決定される。問題は決定された後、どうなるかを世界は見ている。」
文章力下手ですいません。。。。。

①GBP/USD SELL
-15.6pips
*エントリー根拠
5分足 ポンドドル、1.600の心理的節目を下抜け、下降するも短期で水色のレンジを作りました。っで、安値は更新されないと思い、レンジ上抜けでエントリー。逆張り気味になるんで短期決済を心がけていましたが行って来いで一旦損切りしました。
20131111GBPUSD1.jpg

1時間足 1.59577(オレンジライン)辺りは日足レベルでレジサポが機能した近辺で、ロングを打った理由もチャート左のレンジ帯上抜けでもあったんですが抜けて落ちてくるのを待ったほうが良かったです。
20131111GBPUSD3.jpg

4時間足 この時点では下降トレンドの終了の兆しでした。赤線は週足で機能しているライン。
20131111GBPUSD4.jpg

②AUD/USD SELL
+33pips
*エントリー根拠
15分足 自分が意識していた0.93870(オレンジライン)を下抜けて、レンジを作り更に下抜けて戻しを待ってショートで入りました。エントリーがやっぱり早いです。せっかく0.93673(ブルーライン)を短期レジラインとして作っていたのに。。。待てば良かった。
20131111AUDUSD1.jpg

1時間足 今回は保有時間が長かったですが、ゾーンとして下に落ちたと思ったので、次のサポート付近まで試されるのでは?と思ったので比較的落ち着いていました。
20131111AUDUSD2.jpg

日足 0.92850(オレンジ)日足レベルでのトレンド転換点付近。本当は0.93100が決済予定でしたが、揉み合いだしたので決済しました。重要サポート近くで反転上昇を喰らいそうだったので。
20131111AUDUSD4.jpg

週足 大きな節目ではトレンドの方向は決まっていません。赤線どちらかを抜けるとまた大きな節目が出来上がるのでは?という考えです。
20131111AUDUSD5.jpg

「世界のトレーダーの視線を捉えれるようになりたいなあ。」

11/9 EUR/JPY


みなさんこんばんは。。
昨日は訳の分からないブログですいません。週末のトレードです。

昨日の考えから、「自分はいったいどこで勝負したいのか?」ここがまだまだぶれてる感じがしました。
なんと言うか、大きく相場を考えると自分が狙うべき波が見えてくるんですよね。
でも、短い時間足だけで考えると逆に難しくなってしまうことが分かったんです。
以前、ブログにも投稿したんですがポンドドルで600pips取れたんですね。
でも「なぜ取れたか?」を考えなかったんですよ。
確かにそのときはスイングトレードでしたので、日足で判断して4時間足でエントリーでした。
ただ、「週足」を考えてなかった。

っで、、600pips取れたときの週足のチャートを見たんですよ。「!!!」でした。
週足での押し目のポイントだったんですよ。
で、日足や4時間足の押し目でもあった。ってことは世界中のトレーダーが「上がる!ロングだ!べいび~」ってなる心理が働くはずだと思ったんです。だからたまたま勝てた。

で、その心理って各時間足でも少なかれ機能するはずなんですよね。なぜならいろいろな時間足が見られてる訳ですから。ま、お酒入って長くなりそうなんでこのへんで笑

EUR/JPY BUY
①-10.4pips
②+37pips
*エントリー根拠
15分足でエントリーです。こちらの132.160僕はこのラインを重要視していました。最初は抜けられないと思ってショートエントリーだったんですね。でも抜けで一旦損切りして、帰ってきたところでロングエントリーです。
ドテンって言うんですか??でも4時間足レベルでの下降トレンドは念頭に置いてのエントリーでした。
20111109EURJPY1.jpg

*決済根拠
ブルーライン。下落がはじまった出発点のちょい下でOCOしかけて寝ました。

1時間足
20111109EURJPY2.jpg

4時間足 さきほどの132.160お分かりでしょうか?左のピンクのゾーンの揉み合いのレジスタンスポイントだったんですね。抜けたと言う事実があれば、「上に伸びて行く。」と言う発想があってもおかしくありませんし、頭打ちすればまた下に戻されると言う発想もありき。
20111109EURJPY3.jpg

日足 132.123 僕がもうひとつ注目してる日足・週足のサポートライン。これを下抜けて戻しを待ったら強きで攻めたい場所です。
20111109EURJPY4.jpg

「手法やテクニカルもいいだろう。でもな、ここまで上がったら・下がったらとかここを抜けたら・守ったらどうなんのよ!?って言う大衆心理も大切だ!」

あいまいな部分

みなさんこんばんは。
先週は、なんと言うか煮え切らない感じと言うか「意思を決めてやるぞ!」ってなっても出来なかったりで、こんなんじゃまだまだ勝てないなって思いました。

なんと言うか、同じところをぐるぐる廻っている気分がすると言うか、このままこんなんでトレードをし続けてもいいのだろうか?と疑心暗鬼になったり・・・。

なんでもかんでもトレードしてやろうとする考えの自分をもう少し見つめなおして、一つか二つ得意パターンがあればいいのにとか・・・いろいろ考えています。

で、、一つ気になることがあるんです。

それは「週足のトレンド」です。

うまく言えないんですが、週足でトレンドが出ている状態とレンジの状態。

週足こちらはユーロ円。124.950に押し目をつけて上昇を試すトレンドが出ています。
20111109EURJPY5.jpg

週足こちらはポンドドル。1.59から1.62550まではレンジゾーンと言うことが分かります。
20131110GBPUSDsyu.jpg

でですね、ここから日足でどう動いているのか?その中の4時間足はどうか?を考えて、週足と重なる日足のレジサポはすごく協力に機能するわけで、抜けたら潮目が変わる確立が高くなる・・・。
抜けなかったらっまた戻ってくる・・・。


何が言いたいんでしょう笑 すいません。。

先週末のトレード記録またアップします!

11/6 EUR/JPY

みなさんこんばんは。今回ははっきり言って失敗トレードです。今回もか。
しかしですね、なんと言うか少し見えてきた部分がありました。
うまく言えないんですが「目線が近い。」これだなって思いました。

EUR/JPY BUY
ほぼトントン

*エントリー根拠
下の図はユーロ円1時間足チャートですが、下落の流れを水色でマーキングした大陽線のローソク足が前回高値(133.334あたり)を抜いて押し目を作り出しました。赤いエントリー下の太い線は10/16の押し目となる安値で引いた線。エントリーした時点では、直近の高値を抜いた押し目として逆張りっぽい感じになるんですがエントリーしました。結局70pipsほどの含み益もあったのにもかかわらず、レンジ内で小さなH&Sを形成し下落したんですが。

1時間足
20131106EURJPY2.jpg

見るべきポイントをもっと大きく捉えて、どこで一旦の流れが止まってどこで目線が変わりやすくなるのか?をもう少し繊細に考えていきたいと思いました。

それはもちろん大きな時間足から小さな時間足まであるポイントで、僕はごっちゃに考えていたように思います。
つまり、どういう事かと言うとですね

「波のどの部分を取りに行くか?をもっと明確にしてトレードする。

15分足 実際エントリータイミングを取った時間足。1は15分足ミドルまでリトレースを待ってトレンドライン抜け?と思いきや損切り。フライングでした。2は1時間足ミドル反発+揉み合い抜けのゾーンをさぽーととして使いました。3は増し玉です。高値更新を更にした後の押し目狙いでしたが微損撤退。
20131106EURJPY1.jpg

4時間足 今のレートは左の安値と高値を結んだ赤いななめのラインの中の懐にいます。これが目線を中期的に考えたこと。
20131106EURJPY3.jpg

日足 緩やかなアップトレンド。131.123ラインを下回ると目線が変わるか?つまり「トレンド転換の可能性が示唆されるライン」
20131106EURJPY4.jpg

「売り買いの目線が変わるポイントは各時間足に存在するのでは?と言うことが見えてきました。当然時間足が大きくなれば信憑性は高くなり、レジサポとしての機能の強度が増してくるはず。問題はどこを背にエントリーするかだ。」

ルール違反について

みなさんこんばんは。
最近ですね。ルール違反の治し方について考えてるんです。

少し前に言った本能脳を抑え、理性脳の強化の仕方。

少し気付いたことがあったんです。

○成功するトレード=パソコンを開き時間足ごとにラインやローソク足を確認。メンタルも冷静にトレードできる。

○失敗するトレード=主にスマホで判断。トレードプランできている通貨にチャンスがなかったらトレードプランが出来てない通貨を取引きしたくなる。ポジを持ったままオーバーナイトした後、ストップにかかれば東京時間に取り戻そうとしてまた根拠の薄いとこでエントリーしてストップにかかる。(この時点で東京時間はトレードしないっていうルールも破っている)


勝つことよりも負けを減らす重要性は充分分かっています。

まだまだ気分のムラや「やるぞ!」って言うテンションのムラがありすぎて嫌になります。。
トレードが勝った、負けたなどと言う話しで嫌になるのではなくてルールを守れない自分が嫌になります。

でもここを乗り越えないとまず「勝ち負け」がどうこう言えない。

「罰則の設定」これしかないと思いました。トレードのルールを守るのをルーチン化するのは。
今日はここまでです。
またトレード記録アップさせていただきます。


「相場の形は負けている人が作っている。焦らなくても着いて行く習慣を身につけよう。」


11/4 GBP/USD

みなさんこんばんは! 
今日は1回トレードしました。が、ポンドドルは今月やらないと決めていた通貨だったのを忘れててトレードしてしまったので今日はルール違反のためチャートを閉じました。

自分なりに環境認識をしてエントリーするチャートパターンまで待ってエントリーしましたが、エントリーする根拠が「場面」と適していないと感じたのと正直こういう相場の状態のとき「分からない。」と思いました。

ってことは今現在のの僕のレベルでは相場状況の判断が難しいため、トレードは見送るべきでした。

GBP/USD SELL
-9.9pips

*エントリー根拠

5分足 ポンドドルは中期では下落局面でしたので戦略的には売り目線でした。短期足では上昇中ですので、反発の恐れもあるので早期決済できたらいいなって思ってました。
5分足で短期レジによる三尊形成、フラッグ下抜けで入りました。しかし経済指標の一時的な上げでストップにかかってしまいました。
近い目線では1.59530(オレンジ)9/24にできた長期目線の押し目ポイントを抜いて来ていたので買いの力も強いはずって分かっていたのに売ってしまった。
ということは、「まだまだ環境認識をもっと細かくする必要がある。ことと、チャートパターン(短期足エントリー時)に惑わされない。」
あくまで、①大きな相場の方向の流れが一番で、そして②今どのラインを抜いたのか?抑えられたのか?の背景、③最後にエントリーするためのチャートパターンを待つ。

この順番を忘れないこと。

20131104GBPUSD1.jpg

*損切りの根拠
短期レジの上。

*メンタル
いつになく迷っていました。正直エントリー出来るポイントではなかったような気がします。でもストップにかかった後、自分の利食いたかったところに落ちていったので非常に悔しかったです><。。。

1時間足 売ってもよかったと思うのですが。
20131104GBPUSD2.jpg

4時間足 チャート左を見ても分かるように、もみ合いのゾーンでもありますね。
20131104GBPUSD3.jpg

日足 
20131104GBPUSD4.jpg

後の祭りですが、結局こうなりました><。。負けた悔しさよりも、エントリーの判断のレベルが低いことが悔しいっす。
20131104GBPUSD5.jpg


11/4~  EUR/JPYトレードプラン

みなさんこんばんは。
大きな目線でトレードプランを立ててみました。
4時間足の大きな流れに対してフィボを引いて、133.380のレジサポで機能したラインと50%ラインが重なったので、だいたいこの辺りが売り買いの目線が変わりやすい辺りではないか?と思い注意して観察します。
38.2%ラインより上は基本的に上目線ですが、(青の楕円ゾーン)4時間足レベルで三尊を作る形になれば一旦様子見としトレードプランを作り直します。

どちらにしてもこれから方向感が決まっていく感じですので、安易なエントリーは絶対控えるように心がけます。

2013114EURJPYken.jpg

ユーロドルは重要ライン近辺ですので、方向感が出るまで様子見。

11/1 ①GBP/USD ②EUR/JPY

みなさんこんばんは!だいぶん寒くなってきましたね。。
僕はチャリ通勤なんで、冬が少しユウツです^^;
まあいい運動にもなりますけど。。
さてそんなことより11月が始まりました。「自分と向き合うトレード」これが目標ですので、がんばります!
そしてトレード師匠たちのアドバイスにより、「自分が分かるエントリーパターンを絞込み出来る場面でトレードする。」これをひたすらやってみようと思います。それがフラッグ抜けであったり、逆三尊であたり...今僕が分かるパターンをやってみます。

ようは技術職で言う反復練習ですね。とにかく極小ロットで身に刷り込んでいきます!1000~2000通貨で笑
がんばりますよ^^!


GBP/USD SELL
+31pips
*エントリー根拠

30分足 相場が下落局面の勢いの力と水色のゾーンの揉み合いをレジスタンスとして使いました。2回落とされていたので、3回目の時は4時間足ミドルの下でもあったのでIFO注文で売り指値を置いて寝ました。
翌朝起きたら目標値まで落ちていて決済されていました。
20131101GBPUSD1.jpg

*損切りの根拠
前回揉み合い上 15pip上くらいです。(赤線)

*決済根拠
ボリバン-2σ上、リスクリワード1:2を意識しました。

*メンタル
注文を出したときは注文にかかればいける確率は高いのでは?と思って寝ました。

4時間足 えらい落ちてしまいました。
20131101GBPUSD2.jpg

日足 反発かトレンド転換か?来週は揉み合い相場にもなる可能性もありますねえ。
20131101GBPUSD3.jpg


②EUR/JPY BUY
-11.1pips

*エントリー根拠
失敗トレードです。単純に1時間足ミドルに反発して落ちてくると思い込みショートでトレード。自分が引いていたラインの133.380まで引き付ければよかった。(ピンクゾーン)

*損切りの根拠
1時間足ミドル上

*メンタル
ドキドキした。やばい、ローソク足もう1本待てば良かった!っと思っていました。
決済した後に、悔しい思いより笑えて後悔したトレード。
20131101EURJPY1

「急がば回れ。時間がかかってもいい。必殺技を身に沁みこます!」

10/31 ノートレード

みなさんこんばんは!今日はユーロがものすごい売られました。
ショートで飛び乗れば充分取れたと思いますが、僕はノーエントリーでした。

理由は、まあまた相場が落ち着いてレンジ作って自分のパターンでやればいいかなと思ったからです。
あと、まだトレードスキルもないのにこんなとこで勝っても自分のプラスにならない。とも思ったからです。

不思議と機会損失した気持ちもなく、ポジションを持ちたい気持ちもありません。

やはり目的がだんだん明確になってきていて、「自分のトレードの確立」ここを今は目指しています。
いろいろエントリー出来なくてもいいんじゃないかなって思います。
僕は本当に不器用な男なんで。
でも美容師の仕事って器用じゃないと出来ないんじゃ?って思われがちですが実はそんなこと関係なくて何度も何度も反復して地道にいろいろな技術を習得するんですよね。悪い手クセや思考も改善しながら。

相手は未知なる女性なもんですから、しっかり環境認識しなければ満足させれるヘアーは作れません。ここはFXと同じですね笑

FXと美容師業はおなじです。だから僕は頭良くありませんが、いつかは勝てるようになるって思うんですよね。
美容室に就職して床しか掃けなかった男が、たくさんのお客さまにありがたく支持されて嫁子二人を一馬力で食わしていけるようになった訳ですから。
諦めなかったら絶対いけるはずです!



明日から11月です。

もう今までのような変なトレードは辞めます。11月は「トレードを真剣に頑張る!」じゃあなくて「自分と向き合うトレードをする。」

そんな気持ちでやってみます。

「新しいものはいらない。頭の中の今あることを徹底的にしてみよう。何が無駄かが見えてくるはずだ。ただそれを無くせばいいだけ。」



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。