スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/26のトレード

みなさんこんばんは。今日は安いチューハイを飲みながらの投稿です。今は僕は様子見段階です。短期足でトレードされる方は取りに行ける相場なのかな??僕は4時間足での勝敗を分ける「いい波」に対してのトレードスタンスですので、まだ下降途中(大きい時間足での押し目を探す部分)とかもみあい開始!(大きい時間足での買いと中期の戻り売りが戦い出したところ)ぐらいです。
監視通貨が多いぶん、タイミングがずれますがもみあいの勝負がつくタイミングが似てくるのでチャンスが増えますが、いったんチャンスが終わるとトレードできるまでの「かなりの待ち時間」ができます。
つまり、今までちょこちょこトレードして今まで勝ったぶんを吐き出してしまうよく分からないトレードを全て見送ることができます。
メリットは次ぎの監視全通貨における準備がゆっくりとできます。
短期足できれいな上昇波形が描かれていても、「4時間足から見れば、決着がついていない状態」なのでトレードする気も起きません。
あくまで、「自分の低いレベルで分かりやすいとこのみトレードしてみる!」ここをルールとしています。
前置きが長くなりました。。

USD/CAD ロング
-40pips
RR 1:1.5
今回はIFD注文です。

15分足 IFD注文です。少しリスクが高すぎました笑
20150826UCa.jpg

1時間足 大きい4時間足からいい波が出て、さらに小さなもみあい。そしてそれを抜けるいい波(緑)に対しての押し目買いです。
20150826UCb.jpg

4時間足 環境はこうです。アップトレンドを継続させようとする波に対しての押し目買い。
20150826UCc.jpg

日足
20150826UCd.jpg

エントリールールでは間違いではありませんが、IFDは難しいなあ・・・。やっぱり小さな時間足の戦いの決着まで見ないと少し気持ち悪いですね。
さて、今日もノートレードですがしばらくこのやり方をがんばっていきます!

8/28現在次のエントリーチャンスは①4時間足のもみあい抜けトレード②抜けからの押し目買い③もみあいが少ない場合はトレンド転換待ち。以上です。

また暇なとき図で説明したいと思います。

では! 
スポンサーサイト

8/25のトレード

みなさんこんばんは。昨日は結局オージードルショートエントリーしました。もみあい下抜けの戻りを売りました。
エントリー場所は、少し微妙なところでしたがリスクリワードを約1:1くらい取って寝ました。

AUD/USD ショート
+60.4pips
R:R 1:1

15分足 もみあいを下抜くいい波に対しての戻り売り。 少し微妙なところでのエントリーでしたが、やはり強烈な売りのヒゲがエントリーの根拠にもなりました。利確も欲張らずギリギリの上まで
20150825AUa.jpg

1時間足 左のヒゲで売りが強いのかなと思いました。
20150825AUb.jpg

4時間足 ずいぶんエントリーできる状態まで待った感じです。
20150825AUc.jpg

日足 つまり、下降を継続させる波だったんですね。全ての時間足が下向きだったので、「下がるかな?」と思っていました。
20150825AUd.jpg

今回も奇跡的に勝てましたが、自分のスタンスのエントリーだったので負けても良かったと思います。
ただ注意することは、引いたラインを過信しないことをいつも心に置いています。
小さな時間足で重要なポイントを抜けたとしても、抜けて戻った後はどうなるかわからないからです。
「継続して下降を順行させる」こともあるし、「安値を下抜けれずにまた重要なラインに戻ってくる」こともあるし、「重要なラインを上抜けてさらに上に行ってしまう」ことだってあります。
そう考えると、それぞれの小さな波たちは「別の生き物」になってることがわかってきました。

では、「下の方向に戻るにはどんな動きになればいいの?」

変わりゆく可能性のある動きを最初に予測することが、今の僕には必要なんだなと思います。

では。

動いてますね。。

みなさんこんばんは。
相場が動いてますね。世界でいろいろ株価関係のことがあったみたいです。
押し目待ち状態ですが、エントリールール上、オージードルをショートエントリーなんですが、いまいちスッキリしません。。
おそらく揉み合い下抜けからのヒゲの勢いが強すぎる・・・・。
まあ、ロングで逆張りをしていた人がヤられたのと、逆張りを放つ注文が重なったのでしょう・・・。
ほかの通貨は、高値から落ちてきてるかんじですのでのんびり待ちます。

みなさんは自分のクセについて考えたことありますか?
エントリーしたくなるチャートの波の形とか・・・。頭じゃ分かっちゃいるけど、エントリーしなきゃ勝てない!!と思ってしまうこととか、、上がりすぎたら売ってしまいたいとか・・・・たくさんありませんか?

僕にはあります。
っで、エントリーします。たまに勝って、勝ったことが正しいなんて思ってました。
っで、負けたら自己嫌悪。笑

僕はそこを見つけて単純に悪い癖を減らそうと思いました。勝てるとかはその後で。
っで、トレードの時間足を大きくした方が余計な感情や癖を抑制できることが分かりました。通貨を増やしたのもそうした理由からです。
まだまだ僕は検証途中ですが、まずは『検証した全てのトレード似たような場面か?』これを重んじようと思います。
すごく大切なような気がして・・・・。

ではみなさん、参考になれば^^  また。

帰りました。と8/21のトレード

みなさんおひさしぶりです。。あれから、あたふたとしていました。。
相場も忙しい中波打ち際を読みながら自分のトレードとはなんぞや?などと自問自答しながらがんばってました。
僕は美容師の仕事をしていて、トレードするためにモニターを眺める時間がありません。
で、自分のトレードのスタンスを長くすれば出来るのでは?と思ったんですね。

僕のメインとする時間足は4時間足。

ここにたどり着きました。もちろん環境認識は上の時間足からですから週足から見ていきます。
そして4時間足のもみあい(レンジ)を抜けた方向について行くだけ・・・。ついていけなかったら、落ちてくるのを待ってまたついて行くだけ。
リスクリワードは1:1.5~3くらい取れる場所で。そこしかトレードしない。

非常に単純なルールです。時間足が長いため、監視通貨を増やし今現在10通貨を監視。

とりあえず、このスタンスでどうなるか?やっていこうと思います!

さて、8/21のトレードです。

①EURCAD ロング
ショート -29.3pips最初の逆張りエントリー
ロング +76.2pips
RRは1:1と1:2

15分足 最初はまた戻って来るかな?なんて言う悪い癖の逆張りショートでしたが・・・「あ、上なのね?」てことで買ってみました。
20150821EC15.jpg

1時間足 上昇を拒むレートをうわ抜けました。これがいい波。
20150821EC1.jpg

4時間足 上昇途中の揉み合い抜けでエントリーってことになります。
20150821EC4.jpg

日足 上昇途中です。
20150821EC]day

次は落ちてくるのを気長に待ちます・・・。

②EUR/AUD ロング
+69.7pips
RR 1:2

15分足 まあまあいい入り方でした。4時間足から見たら抜けのエントリー
20150821EA15.jpg

4時間足 2度頭を抑えられた場所からいい波が出て乗っかりました。
20150821EA4.jpg

日足 上昇トレンド継続確定。落ちてくるのを待ちます。
20150821EAday.jpg

③EUR/USD ロング
+83pips
RR 1:2.5

15分足 エントリーの場所はあまり良くないですが、押し目で買えました。
20150821EU15.jpg

1時間足 上昇⇒下降⇒上昇を継続させるいい波!つまり抜いちゃいけないとこ上抜けました。
20150821EU1.jpg

4時間足 下降トレンドから転換して上昇トレンド継続です。
20150821EU4.jpg

日足 揉み合い相場。日足レベルの揉み合いが終われば、またトレードプランを立て直します。それまでは押しめ待ちです。
20150821EUday.jpg

以上、長々となりましたがまたチャンスがあればトレードしていきたいです。

では。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。