スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/11 ①GBP/USD ②AUD/USD

みなさんこんばんは。今日は2トレードの記録をさせていただきます。
週足を意識しだしてですね、先週より大きく視野が広がった感じがして改めて「高値・安値」が見えてきたような気がします。
デイトレードなのに関係あんのかい?って方もおられると思います。自分は「節目の転換点の確認」として考え、週足のレジサポで設定したラインは、短い時間足と比べて機能しやすいことが分かったのです。

どういうことかと言うと、「ダウ理論」ですかね?大きなトレンドの確認と世界のトレーダーの目線です。
自分の今のレベルでは頭が足りなくてはっきりしないんですが、少し前よりすっきりしたんです。
ん~ 分かったこと・・・
「前回の高安値を更新したとき初めて押し目・戻しが決定される。問題は決定された後、どうなるかを世界は見ている。」
文章力下手ですいません。。。。。

①GBP/USD SELL
-15.6pips
*エントリー根拠
5分足 ポンドドル、1.600の心理的節目を下抜け、下降するも短期で水色のレンジを作りました。っで、安値は更新されないと思い、レンジ上抜けでエントリー。逆張り気味になるんで短期決済を心がけていましたが行って来いで一旦損切りしました。
20131111GBPUSD1.jpg

1時間足 1.59577(オレンジライン)辺りは日足レベルでレジサポが機能した近辺で、ロングを打った理由もチャート左のレンジ帯上抜けでもあったんですが抜けて落ちてくるのを待ったほうが良かったです。
20131111GBPUSD3.jpg

4時間足 この時点では下降トレンドの終了の兆しでした。赤線は週足で機能しているライン。
20131111GBPUSD4.jpg

②AUD/USD SELL
+33pips
*エントリー根拠
15分足 自分が意識していた0.93870(オレンジライン)を下抜けて、レンジを作り更に下抜けて戻しを待ってショートで入りました。エントリーがやっぱり早いです。せっかく0.93673(ブルーライン)を短期レジラインとして作っていたのに。。。待てば良かった。
20131111AUDUSD1.jpg

1時間足 今回は保有時間が長かったですが、ゾーンとして下に落ちたと思ったので、次のサポート付近まで試されるのでは?と思ったので比較的落ち着いていました。
20131111AUDUSD2.jpg

日足 0.92850(オレンジ)日足レベルでのトレンド転換点付近。本当は0.93100が決済予定でしたが、揉み合いだしたので決済しました。重要サポート近くで反転上昇を喰らいそうだったので。
20131111AUDUSD4.jpg

週足 大きな節目ではトレンドの方向は決まっていません。赤線どちらかを抜けるとまた大きな節目が出来上がるのでは?という考えです。
20131111AUDUSD5.jpg

「世界のトレーダーの視線を捉えれるようになりたいなあ。」
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。