スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

①12/3 EUR/USD ②12/4 AUD/USD

みささんこんばんは!12月ななったもののなかなか勝てません。。が、負けトレードの中から気付きがありました!「エントリーしたらすぐ逆行する...」よくありますよね?今でも僕もよくあります。
でですね、「波形のどの部分を狙うか?」なんて言ってましたが、本来の意味を履き違えてたことに気づきました。どういうことかと言うと「利益を伸ばしてもいい局面」と「伸ばしてはいけない局面」をちゃんと認識しているか?
この2通貨の僕の失敗で何かに気付いていただけたら嬉しいです。

僕は、今回の失敗で少し心のもやもやが取れて「デイトレとか短期スイングとかかっこつけなくていいから、取れる部分だけをリスクをおって狙いなさい。」と自分に言い聞かせました。

①EUR/USD BUY
-26.3pips

15分足 1.35778ラインは自分が決めていたレジサポライン。小さなフラッグ上抜けでエントリー。まあ良しとしましょう。でもですね、狙えても直近高値(赤丸)付近なんですよ。30pipsは取れていました。
20131203EURUSD1

1時間足 で、話しはここから1.36211って言う強力なレジスタンスが上で待ってたわけです。つまり、これを上抜けると日足クラスの流れが変わってしまう可能性があるラインなんです。で、エントリーした場所ってちっとも4時間足や日足では重要な場所ではなく、押し目でもありません。だから短期でしか勝負できないポイントで「抜けて上昇するかも♪」って感じでポジを持ち続け、損切りになったんです。20131203EURUSD2.jpg

4時間足 押し目候補は1.35239のパープルライン。1.36211オレンジラインを上抜けて、押し目が確定。
20131203EURUSD3.jpg

日足 H&Sにもみえつつある。
20131203EURUSD4.jpg

②AUD/USD SELL
-24.5pips

15分足 こちらもですね、重要サポート下抜け。フラッグ下抜けショートエントリー。まあ良しとしましょう。
で!黄色いライン一回下抜けでできた、新値更新された安値。でもまずは狙ってここまでなんですよ。20pipsくらいはありますよね?なぜか?「15分足での波形」だからです。
20131204AUDUSD1

1時間足 このチャートが一番分かりやすいと思います!長く狙って行くのであれば、この0.90550オレンジラインまで戻ってくるまで待たなければならないんです。そして黄色いポイントで初めて短期時間足でショートのエントリータイミングで入る。もちろん最初のエントリーでぐいぐい下抜けることだってあります。そうなったら諦めるしかないんです。つまり15分足などで短期で勝負するなら最初のエントリー。1時間足クラスで勝負するならまだ「戻し」も作れてないので、待たなければならない。って感じです。
20131204AUDUSD2.jpg

4時間足 でもこんなに0.90550付近でサポートが抜けてきた訳ですから、「一回戻し」が入る可能性だって充分考えられます。
20131204AUDUSD3.jpg

日足 結局日足レベルでローソク足1.2本の話しです。
20131204AUDUSD4.jpg

今回は本当に今までもやもやしてた部分が少しスッキリしました。「負けとるやんけ?笑」確かに今回の記事はばからしいと思いますが、最初に言った「エントリーしたらいつも逆行するんです泣」って方、もう一度添付したチャートで僕の負けトレードはどこでエントリーしたかを見てみてください。決済ポイントは2通貨とも4時間足や日足の高値・安値まで引っ張ろうと思っていた。
でも一つだけ言えることは、エントリーした場所は間違いではない。「引っ張っていい場所でエントリーしていない」これだけです。


長いブログですいません!!!
こんな僕ですが応援よろしくお願いします。。ぽちり活力UP!!


FX初心者 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。