スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水平線ライン

みなさんこんばんは。
最近、ブログに載せているとおり連敗です。
でも負けたことが悔しいのではなく、だんだんチャートの中のことが分かってくると自分が「これは、こうだ!」って思っていたことが覆されたり、実は理解しているつもりでも理解していなかったり。

その繰り返しです。

昨日、僕のトレード仲間の一人お師匠さんとスカイプでコーチングを受けました。
「水平ライン」とそれに伴うローソク足の動き。そして上げ止まった、下げ止まったレートはいったいなに?

深夜2時間に及ぶスカイプ。

細い細い一光が差し込みました。

簡単に言うと「自分が引いた水平ラインは決して間違いではない。ただ高値安値に引いている。そこを引いている人も世界に一人はいるだろう。ただ、反応したのか意識されたのかの違いが分かっていなかった

要はただ高値や安値にラインを引いて安心していてはダメだと言う事が分かったんです。

「押し・戻しを崩したライン」「何度も止められているライン」「相場が強く変わったきっかけを作ったライン」全て同じような意味合いに感じられるが実はそうじゃない。

チャートの左側で過去に何が起きたのか?答えは左。右には何もありません。

じゃあどこに引けばいいのか?と闇雲に考える前に、「狙う時間足のどの値幅を取るか?」により引くラインとローソク足を丁寧に見て考える。ただそれだけ。

昨日のコーチングで感じたことを書きました。


僕は中長期目線でトレードをしているつもりです。
まだまだへたくそです。
1年前はインジケーターに頼っていました。今はラインとローソク足ばかり見ている。
まだまだ昨日のスカイプを完全に理解している訳でもありません。
でも、一つのチャートに引かれるラインは2~3本程度になりました。
その引いたラインの近くにレートが来たら反応を見ればいい。それぐらいです。

僕みたいに勝てないトレーダーが偉そうに言うのもなんですが、みなさんも自分の引いたラインに何の意味があるのか考えられてはいかがでしょう?
新しい何かの発見に繋がるかもしれませんし、自分が引いたラインを突き破って損切りになった場面。じゃあ損切りになってしまって止まったポイントはいったいなんだったのか?
そしたら、破られたラインは引く位置が正しかったのか間違いだったのかも見えてくるかもしれません。

変な記事になりましたがもう少し考えてまた記事にしたいと思います。


良かったら応援よろしくお願いします。。ぽちり活力UP!!


FX初心者 ブログランキングへ






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。