スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/7 GBP/USD

みなさんこんばんは。実は昨日の夜、ポンドドルトレードしていました。
前にも書いた記憶がありますが、「たくさん利益が取れるところ」と「利益が取れる幅が決まっているところ」が大きい意味でありますよね。
ボラが小さいとこで欲張ろうとしてもやられてしまいますが、時間軸を上げれば値幅が広がりますがやっぱり注目されているライン(レート)は存在することに気付いたんです。
そういった中で、ビタでエントリーしてもいいパターンや押し目・戻しを待ってからエントリーするパターンをちゃんと使い分ければいいのかな・・・なんて思いました。^^;
何言ってんだか分からない感じですが昨日のトレードです。

GBP/USD BUY
1・-13.4pips
2・+22.8pips
3・+46.8pips

5分足 エントリーは全て5分足で取りました。3回エントリーしています。2のエントリーは本当はダメです。3はほぼ逆張りロングですが、なぜ自分にとって有効だったか?
20140107GBPUSD1.jpg

1時間足 赤の矢印のレート。ここを下抜けると1時間足の下降トレンドが成立してしまうレートだったんですね。エントリーの時点ではそのレートを下抜けない限り上目線です。
20140107GBPUSD2.jpg

4時間足でも下降トレンドえお崩す押し目候補の可能性のあるポイントでした。
20140107GBPUSD3.jpg

日足はレンジ
20140107GBPUSD4.jpg

良かったら応援よろしくお願いします。。ぽちり活力UP!!


FX初心者 ブログランキングへ


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。