スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレードの自由

みなさんこんばんは。
前回のブログで意気消沈なんて書いたものですから、お師匠から心配のメールそしてスカイプでいろいろ話しをしていただいて、改めて自分は頭が固いと思いました。(美容師って言う感覚的な仕事してるくせに。。)

思い返せば、この1年で知識が少しづつ増えてきました。
しかしその反面、不必要なインジケーターを取り除きチャートをだんだんシンプルに捉えようとする姿勢が出来てきました。

ライントレードとローソク足、MAは参考程度に。ってとこまでたどり着きました。

大きな流れの環境認識をして小さな流れを意識できる目線も出来てきました。

エントリーすべきではないポイントと伸びやすいであろうポイントも少しづつですが見えてきました。

しかし、「自分がどの時間足でどの値幅を取るか決めなければ行けない。でもどう見たらいいか分からない。」
そしてエントリーに疑問。これでいいのか?・・・・・。

そしてお師匠さんに答えをいただきました。

「環境認識が出来ていれば(エントリーの理由が説明できたら)エントリータイミングは自由でいい。」
語弊があるかもしれませんが、この自由って言うのがどこでもって訳ではなくて「どれだけリスクを許容して、エントリーできるか?」と言うことが大前提です。言葉では難しいですね^^;

とにかく、楽になったんです。

そして資金管理。難しく考えるのを辞めました。1回のトレードで何円負けまで許せるか?許せないならどう分割エントリーするか?それでいじゃないか。

利食いはレンジとトレンドで分けて考えたらいいじゃないか。

「僕は日足・4時間足のラインをメインで考え、環境認識して、1時間足以下でキレイな波形のチャートを探してチャンスあらばエントリーそんなトレード。」これだけでいい。
もうあれこれ考えるの辞めました。大事なのは、自分の砦まで誘い込み打つ!これだけです。

今週のチャート。頭ではトレードプランを入れました。
現在ドル円はロングポジを4時間足押し目候補から持ってます。
ユロ円短期でレンジ状態。レンジ下限からロングかレンジ上抜け押し目待ちロング。
2通貨とも週足はアップトレンドだが、押し目を作る可能性もあるので考慮。
20130113ken1.jpg

ポンドドル・ユロドルは難しい。日足・4時間足ラインに引きつけてのエントリー。
ポンドドルは週足高値付近。もみ合うか?ユロドル週足は押し目となる可能性のあるポイント近辺。
20130113ken2.jpg

みなさん共に頑張りましょう!
良かったら応援よろしくお願いします。。ぽちり活力UP!!


FX初心者 ブログランキングへ

















スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。