スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/8 AUD/USD 2回

みなさんこんばんは!今日は窓明けからスタートでしたね。今日は先週Wトップをつけて下落したオージードルが、日曜日に建てたトレードプランのチェックしたライン上まで帰ってきていたので(青上矢印)、プラン通りロングの戦略を立てました。

日曜の夜は1.03795で止まっていて、トレードプランを建てました。そして今日の夜、値動きが1.04000の上にありMAもいい感じに上昇していたので、「やはり買いの反発が強い。」と言う目線でエントリータイミングを待っていました。
407AUDUSDKENSHO1.jpg

AUD/USD 15分足ロング
①-16PIPS ②-10.1PIPS

説明がややこしくなるかもしれませんが、パープルのトレンドラインとチャネルラインは4時間足目線のラインで見事サポートの役割を果たし、なおかつ最初のエントリー前は30分足8MA(赤波線)にサポートされて高値を切り上げていたので、少しでしたがMAに近づいたところでエントリー。しかし下落、損切り。気を取り直して-1σからの反発で再度ロング。トレンドライン内に回帰したところで損切り。動きが読めなくなったので今日はこの2回のトレードで終了。

ただ、最初気にはしていたのですがエントリー上のオレンジライン(日足20MA)とパープルライン(4時間足20MA)が見事にレジスタンスになっていたんです。反発の強さで「抜けるかな?」と考えたのですが、やはり抜けてからロング目線でエントリーでも遅くなかったですね。

今日は負けトレードでしたが、自分のトレードプランの所でエントリーできたのと損切り2回トレード終了を守れたので良かったです。
408AUDUSD1.jpg

環境認識

1時間足 トレンドラインから抜けていますが、200日MAも頭を抑える動きになっていました。
もう一つ、やはり1時間足レジサポ内のトレードだったのでトレンドラインが絡んでなければトレードを見送っていました。
408AUDUSD2.jpg

4時間足 きれいなチャートだと思ったんですが。
408AUDUSD3.jpg

日足
408AUDUSD4.jpg

正直今日は「いけるかな?」と思ったんですが、後で見ると難しい位置取りだったことが伺えるので勉強になりました。明日からも今日みたいに冷静に判断できるトレードを試みていきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。