スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みなさんこんばんは。
今日は後輩を連れて飲みに行きました。少ない小遣いですが、久々にかっこつけましたよ^^;
いろいろ、美容師の仕事のことお客さまのつけ方であったり、仕事の廻し方であったり語りましたが
そこには自分の仕事に対する責任であったり、ただ儲けることを考える前にお客さまに対する姿勢であったり・・・・

って考えてたら・・・トレードに通ずることが多々あります。

お客さまは自分の都合どおりにヘアースタイルを作れない。ある基準を持ってニーズにあった満足のいくヘアーに落とし込まなければいけない。
トレードも同じですね。

過去にお客さまが全然増えないときがありました。そのとき僕は意識改善し、お客さまの声を聞き「合わせる」ことに専念しました。
そこには我慢もありましたし、ジレンマもありました。

でもただただそれを続けました。

そして今、家を買えて家族をぎりぎりですが養える立場を築けました。
同じなんだなって思いましたよ。トレードも。
今僕は、意識改善してるようで出来ないままいつものトレードの癖に従いエントリーしている。
いくらトレードプランを建てても守れないこともある。

相場は一筋縄ではいかない。それは美容師の仕事も同じ。お客さまのニーズは日々違い、変化し続けるものだからです。
チャートとおなじですよね?チャートの右には答えはありません。
でも左に僕の仕事で言う「お客さまのニーズ」が潜んでいる。

チャートは人の心理によって動いていると聞いたことがあります。そして、チャートは負ける人が作っているとも聞いたことがあります。
すべては「損したくない」と言うプロスペクト理論からなるもの。言うなれば「人間の防衛本能」
そこを打破できる人が勝ち組に入れる。
ただそれだけのような感じもします。

僕はまだまだ偉そうなことを語っても「損したくない」気持ちが大きいんだと思います。たまたま勝ち続ければ傲慢になり、「おれいける!!」って感情が出て大火傷を負ってしまう。
なぜそうなるか??すべては「癖」だと思ったんです。

「そこ大丈夫?」って分かっていてもエントリーしてしまう・・・・。負ける・・・・・自暴自棄・・・落ちる。
同じとこをぐるぐる廻る。

結局改善すべきはトレードの勉強ではなく「自分の癖との戦い」これだなって。
それを改善できて、「トレードの勉強」。

エントリーする前に考えることの精度をもっと上げていきたいです。それがもし出来るようになったら・・・・

「勝っても負けても、正しい」そこに行き着くと考えるからです。


今日は長くてすいません><。。





スポンサーサイト

コメント

ヒロンさん、癖納得です!

癖とうまく付き合える方法を考えたらいいんですね。

まずはエントリー前に冷静になること、
これを第一にやってみますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

ありがとうございました

2014/07/07 (Mon) 08:10 | あや #- | URL | Edit

あやさん、たまに負けトレードを見直すと、だいたい同じような所で負けています。
難しいですねえ><。僕もあやさんみたいに頑張ります!
コメントありがとうでした!

2014/07/10 (Thu) 00:12 | ヒロン #- | URL | Edit

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。