スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/20 GBP/USD

みなさんこんばんは。最近、FXの戦友と言ったら失礼ですが、僕のFX先生とトレードについていろいろアドバイスを頂いていました。
テクニカルよりも、トレードにおける資金管理の考え方です。自分が決めた波に対してエントリーしたら崩れるまで保有しなければならない。確かにそう言うルールもアリだと思います。
一つ、なるほどと思ったのが、波を理解しているなら「一旦もらっておく(含み益)」ということです。
最近の相場は乱高下が激しく、素直にトレンドは継続しません。
でも、無情にも自分都合にいかないのも相場です。ですから損切りのルールも大切。
しかし、利益なくしては生き残れない。「利益を残すのも立派な資金管理」を教わりました。

少しもやもやが取れて気が楽になりました^^  でそこからのトレードを記録します。

GBP/USD
+44.6pips


5分足 先日の続き。自分が建てたプランは総崩れ、目線は売り目線に以降しました。赤いゾーンに跳ね返され、タイミングは早いもののショートエントリー。短期足揉み合い付近まで引っ張り利確。
20140820GBPUSD1.jpg

1時間足 エントリー根拠は、そうです。先日の揉み合いを一気に下抜ける「売り」。戻しを試しましたが、ヒゲで撃墜されました。これにより、心理的に「売り目線」と判断。プラス赤い揉み合いゾーンに戻れなかった事実。エントリータイミングは実は1分足でとってました。っで、まず伸びたところで利確。黄色い波が発生すれば、戻しを待ってもういっぱつショートを狙いたいところ。
20140820GBPUSD2.jpg

4時間足 戻り待ち。
20140820GBPUSD3.jpg

p.s IFDの傷が少し癒えました・・・。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。