スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/25のトレード

みなさんこんばんは。昨日は結局オージードルショートエントリーしました。もみあい下抜けの戻りを売りました。
エントリー場所は、少し微妙なところでしたがリスクリワードを約1:1くらい取って寝ました。

AUD/USD ショート
+60.4pips
R:R 1:1

15分足 もみあいを下抜くいい波に対しての戻り売り。 少し微妙なところでのエントリーでしたが、やはり強烈な売りのヒゲがエントリーの根拠にもなりました。利確も欲張らずギリギリの上まで
20150825AUa.jpg

1時間足 左のヒゲで売りが強いのかなと思いました。
20150825AUb.jpg

4時間足 ずいぶんエントリーできる状態まで待った感じです。
20150825AUc.jpg

日足 つまり、下降を継続させる波だったんですね。全ての時間足が下向きだったので、「下がるかな?」と思っていました。
20150825AUd.jpg

今回も奇跡的に勝てましたが、自分のスタンスのエントリーだったので負けても良かったと思います。
ただ注意することは、引いたラインを過信しないことをいつも心に置いています。
小さな時間足で重要なポイントを抜けたとしても、抜けて戻った後はどうなるかわからないからです。
「継続して下降を順行させる」こともあるし、「安値を下抜けれずにまた重要なラインに戻ってくる」こともあるし、「重要なラインを上抜けてさらに上に行ってしまう」ことだってあります。
そう考えると、それぞれの小さな波たちは「別の生き物」になってることがわかってきました。

では、「下の方向に戻るにはどんな動きになればいいの?」

変わりゆく可能性のある動きを最初に予測することが、今の僕には必要なんだなと思います。

では。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。