スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/10~6/14 ①GBP/USD ②EUR/USD

みなさんこんばんは!先週もスイングトレードでエントリーチャンスを待っていました。
やはり、雇用統計で大きな押し目を作ったポンドドルはふたたび上昇に向かいました。
やはり、「トレンドは継続する。」ってことでしょうか。。

で、今回押し目を拾うエントリーをしたつもりだったんですが・・・・・まだまだ僕は分かってないですね。
もう少し、直近安値であったり長期足のサポートまで「引き付ける。」エントリーをしなければならないって思いました。
前回の600pips取れたトレードは「相場に勢い」があったので勝てやすかった。やはりレンジを挟んでくると「待つ」が大切だなって思いました。1は15分レンジ抜けでエントリー。が「高値掴みで無駄な保有」2は1時間足25MA直下で逆張り買い。「落ちてから波形形成まで待つができなかった。」
今回は失敗に終わりましたが、大変勉強になりました。

①GBP/USD 4時間足/15分足ロング
1・-14.9PIPS
2・-16.8PIPS

-31.7PIPS 

612613GBPUSD1.jpg

1時間足
612613GBPUSD2.jpg

4時間足 エントリーチャンスだったんですが、その後「待つ」ことを大切に。
612613GBPUSD3.jpg

日足
612613GBPUSD4.jpg

現在、ロングポジション保有中。来週に結果報告します。

②EUR/USD 4時間足/15分足ロング
1・-27.7PIPS
2・+75.1PIPS
3・-29.8PIPS
4・+23.8PIPS

+41.4PIPS

と、こちらはユーロドル。下の15分足エントリーのチキンぶりがすごく分かりやすい。
1のエントリータイミングは良かったとする。2の1H25MA反発でまたエントリーも良いとしよう。
3はだめ。やはり、「抜けからの押し目」は待とう。4はエントリー早すぎ。
今回は押し目の入った2と4がプラス決済となりましたが、精度は低いです。

611613EURUSD1.jpg

1時間足
611613EURUSD2.jpg

4時間足
611613EURUSD3.jpg

日足
611613EURUSD4.jpg

今回別に、USD/CHF -17.5PIPS AUD/USD -44PIPSのトレードもあり(割愛)

今週は-51.8PIPSと言う結果となりました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。