スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/27~6/28 AUD/JPY

みなさんこんばんは!いろいろと家のことがあったり、自分の仕事が忙しかったりでばたばたとしとりましたが、デイトレードとスイングトレードの間の姿勢のトレードスタイルですので、トレードプランはおおまかに立ててエントリーはしています。
最近自分のエントリータイミングの下手さに呆れていて、みなさまにアウトプットさせていただきます。
今日は順番を変えて・・・。

環境認識

週足 89円のサポートラインは以前何度か止められていて、ここを破るとトレンド転換のある可能性があります。
627628AUDJPY5.jpg

日足 日足レベルでミドルにリトレースしている感じですね。いわば「レンジ」
627628AUDJPY4.jpg

4時間足 問題はここからです!91円のレジスタンスに向かって徐々に安値も切り上がっていて、レンジブレイクの兆しが見えました。まあ、基本の形だと思います。
627628AUDJPY3.jpg

1時間足 ・・・・そこではいるのかよ!?
627628AUDJPY2.jpg

15分足 エントリータイミングが早すぎ!ダウの3点目にも来ていないし、となりの91で止まっているところが5点目になるんでここで入ればよかった。あと、損切り設定ミス。もう少し下の安値に合わせること。

AUD/JPY 4時間足/15分足ロング
-20.8PIPS
 
627628AUDJPY1.jpg

目線は正しかったんです。週足フィボの半値戻し(グレー92.395)下まで狙ったら100PIPSは取れてました。
やはりリスクを享受することの大切さを痛感しました。
あと最近、自分の中で発見たるものがあって検証しとります。長時間足ばかり見て「トレンド転換」のポイントを探す作業をしたらある発見をしたんですね。
ただ、それは長時間足に限らず短い時間足に行くほど頻繁にその形になっているんですが「ダマシ」が多い。で、長時間足にいくほど少なくなるってことは、そのポイントを抑えてエントリータイミングをミスらなければ勝率は上がるのでは?って感じになったんです。
あと、その部分が見えて「無駄打ち」をしたくなくなったって言うか・・・
またちょくちょくアップしますね^^

現在、ドル円ロング・ポンドドルショート保有中です^^
では!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。