スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変化を与える。

みなさんこんばんは。
前回の反省から日足と4時間足にレジサポを引いてチャートを観察するってやつをしていました。
みなさんは「当たり前だろ?」ってことだと思いますが、

時間足が短くなればなるほど、トレードの難易度が上がる意味が分かって着ました^^;今更かよ?wって感じだと思いますが・・・

みなさんは過去の負けトレードの記録を見直したことはありますか?先日、磨り減っていく資金に嫌気が差してトレードを一時中断して自分の負けトレードを見直していたんです。
じ~っと。

「・・・・・・・・・!」

自分の悪いクセが明確にわかりますね^^:無駄なことしてるなって。
後ひとつ、勝ちエントリーと負けエントリーのエントリーポイント比べてみたんです。
一番に分かったことは勝ちエントリーは「重要レジサポラインの近くでトレンドの方向でエントリーしている。」負けトレードは「短期足・中期足レジサポラインの近くでトレンド方向もしくは逆張りしている。」

で、

もう一つ、短期足・中期足レジサポラインでエントリーしていて利益確定を欲張って長期足レジサポまで引っ張ろうとしていた。
ってことは、途中でいつ反転して戻って来てもおかしくないですよね?

まだ漠然としていますが、何かが分かった気持ちになってまた元気でてきました^^(僕は単純で打たれ強い笑)

先週、4時間足でポンドドルにエントリーサインが出たのでロングポジションを持っているんです。
ダウ5点目の押し目と中期ライン抜けで押し目を待って入りました。(すぐ逆行されてびびりましたが…。)
またへたっぴスイングトレードをアップしますね^^

今日僕が気づいたことは「考えに変化を与える」ってことです。まずは勝つために何をするか考える前に、負けることは何かを考えてそれを減らしていく。
そこを突き詰めていこうと思いました^^

僕の勝たれているトレーダーの方から教わったことです^^





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。