スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/19~7/24 GBPUSD

みなさんこんばんは!久々のトレード記録です!最近、日足や4時間足の重要ラインや負けトレードからの気付きからトレードを見直しました。
まずは「トレードに一貫性を持たせる。」ここを目標に頑張りたいと思います。
「勝ち・負け」はひょっとしたら二の次なんじゃないかなって思ってきたんですね。
一貫性がないと、勝った理由も負けた理由も見えずらいと思うんですね。
まずは自分の「型を作る」ってことから始めたいと改めて思いました。

今回はポンドドルに自分のチャンスがありましたのでアウトプットさせていただきます。

環境認識

週足 1.5300のラインは週足単位で売り買いのターニングポイントと感じていました。
719724GBPUSD5.jpg

日足 1.5300ラインはサポートやレジスタンスの役割を過去に何度かしているのがお分かりでしょうか?
719724GBPUSD4.jpg

4時間足 まずは1.52300ライン(ブルー)がレジスタンスとして機能していたのでブレイクを待ちました。
で、1.5300まで引っ張れる位置とも考えました。
719724GBPUSD3.jpg

1時間足 1時間足・4時間足の25MAは上向いており、レンジブレイクで押し目を待ちました。エントリータイミングは15分足で取りました。そして決済は1時間足25MAを下抜け、レンジサポート抜けで決済。(1.53200で設定)
719724GBPUSD2.jpg

15分足 エントリーしたところです。相変わらずへたっぴ~です笑
719724GBPUSD1.jpg

GBP/USD 4時間足/15分足ロング
+84.8PIPS

現在 1勝
勝ちトレード +84.8PIPS

今回のトレードはトレードルールを見直した第一発目のトレードでしたので、取れたPIPSよりもルールを守れてエントリーから決済まで出来たのが嬉しかったです。
とにかく1トレード、1トレードしっかり根拠が説明できるようになりたいと思います!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。