スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/24 EUR/USD

みなさんこんばんは!相変わらずのレンジ相場が続き、なかなかエントリーできません^^;
自分のルールでは4時間足や日足のレジサポを抜いて、一旦押し目や戻りを作らなければ入らないと決めているので
頑張って守ってます。。
短期足目線になれば10~30PIPS狙えそうな局面もあった通過もありましたが、仕事中だったり他の用事があったりでトレードに集中できないと思い諦めました^^
さて、今回のトレードです。結論から言うと一旦勝ち逃げして様子見をしようって感じでしたが一つ考えさせられることを発見しました。「押し目・戻しをどこに基準を置くか?」

最近自分が意識しすぎていたことがあって、4時間足や日足のレジサポです。確かにボラはどうあれ、ブレイクするとトレンドが発生する可能性を秘めているラインです。
例えば今回もそうですが、抜けた後一回押し目を作りますよね。今回僕は大台である1.32000ラインを意識しすぎていました。確かに抜けて、押し目を作るかのように落ちてくれました。
で、その後「勢いつけて上昇するはず!」なんて理想をチャートにねじ込んでいたんです。無意識に。
でもシナリオでは1時間足の25MAまで帰ってきたらいったん逃げて様子見しよう!って考えたんですね。

結果...1時間足25MAの下をぶち抜き、自分がちゃんと意識していた1.31700まで落ちてきて4時間足25MAとの聖杯となり再度上昇しました。
この瞬間見てはいたんです。見ては・・・・・。

ただ4時間足では上昇トレンドの単なる押し目。1時間足では高安値2点切り下げてるように見えて「買う気になれない。」
今回はいつもの僕ならなんも考えず買ってしまうところでしたが、躊躇してしまいました。
ここなんです。上がりに対して押し目をどこに基準を置くか。
完璧を求めようとはしていません。ただ、まだまだ「思い込み」に支配されていることが多々あるのでもっと柔軟に頭がなればいいなあって感じです^^;
もう少し「ライン」について考えて、押し目や戻しのポイントの目線の切り替えができるようになりたいです。

環境認識

週足 ダブル0を境にレンジブレイク後のパワーを溜めているように見えますね。


日足 僕はレンジ相場と見ています。
724EURUSD4.jpg

4時間足 っで日足のレンジの中の上昇トレンドがでるか?って捉えてました。
3724EURUSD3.jpg

1時間足 短い時間足も4時間足や日足の方向と重なっていたので「ロング」は成立。自分の中で。
724EURUSD2.jpg

15分足 エントリータイミングを計りました。今思えば1.31700ラインを自分が引いていてサポートされたんなら
リスクを取って「根拠ある逆張り」をしても良かったと考えました。
この図を見てもらうと分かるとおり、「1→2→3→から大きい丸の1.31700ライン(オレンジ)と4時間足25MAでサポート(紫線)まできましたが、再度3の近くまで上がり下落するって思い込んでいたんです。赤の矢印のように・・・。

みなさんならどう考えますか?

724EURUSD1a.jpg

EUR/USD 4時間足/15分足ロング
+8.8PIPS

現在 2勝
勝ちトレード +93.6PIPS
基本短い時間足での逆張りトレードは一切封印しています。僕は不器用でいろいろできないんでw

次回は負けたので解説またアップさせていただきますね!
ではみなさん、夏ばてには気をつけてください!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。