スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/12~8/13 USD/JPY

みなさんこんばんは!今日は利食いについて考えたトレードをしました。
僕は現在、リスクリワードを一番にトレードをしています。
大きい時間足でレンジだと確認できたら、短い時間足で狙えるところを取っていくトレードもしていこうと思っています。(長い足から見てどういう局面にいるかを理解したうえでです。)
もちろん、スイングで入れるところは大きく狙って行きたいと考えています。

問題はですね、目線の切り替えがあやふただと、トレード方向の判断は正しいのに利食いを欲張ったりして建値に戻る、もしくは損切りまで耐える・・・。なんてこと僕はよくやります。
建値決済はまだいいです。負けてないから。
問題はガマンして損切りまで耐える。その我慢が意味のあるガマンならいいんですけど、「絶対、一回このトレード切ったほうが良さそう…」って頭で分かっているのに耐えちゃう。。
なんてことが今までの負けトレードの敗因の一つでした。
要は、一つのトレードを執着しすぎない!ってことですかね。
やはり、損切り・利食い・エントリーのポイントが説明できる!僕はここを目指します!

環境認識

週足 ドル円、揉み合いが続きました。
201308120813USDJPY5.jpg

日足 レンジ
201308120813USDJPY4.jpg

4時間足 97円(赤線)と言うレジスタンスの下にいる時点で、僕は「売り」の姿勢でドル円を見ていました。4時間足レベルで何度も頭打ちしていますね。
201308120813USDJPY3.jpg

1時間足 97円に届かず、今回も長い足でのレンジの下げだと判断。僕が設定してた98.68(水色線)で1時間足揉み合いに決着が付いてブレイクダウンのショートエントリーでした。僕が以前意識していた98.40(オレンジ線)重要ラインまで引っ張って利食いだ!って決めていたのに・・・・・。
201308120813USDJPY2.jpg

15分足 これを見ても分かるように、短期フィボの50%も98.40と重なる「利食いの聖杯」ポイントだったのに、欲張って引っ張ろうとしました。
201308120813USDJPY1.jpg

もちろん、建値ちょい下で設定してた場所まで上がってきて決済。なんとも、情けないトレードでした><。
今後は「ぶれない利食い」をもっと意識します。
とにかく連敗は止まりましたが、誠にすっきりしませんでした笑

ただ、今回のトレードはよくある局面ですので勉強になりました。目線は正しかったので良しとしよ~!

USD/JPY 1時間足/15分足 ショート
+1.4PIPS
現在 5勝7敗
勝ちトレード +246.1PIPS
負けトレード -164.7PIPS
合計+81.4PIPS

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。