スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/26からのトレード計画

みなさんこんばんは!最近、負けが多かったんですがやはり相場の大きな節目になるであろう部分を捉えてなかったのと、分析が甘すぎと言う反省がありました。
リアルの美容師本業も月末で忙しいのですが、がんばってトレードプランを作成したので思考とプロセスを叩き込んでトレードしたいと思います。


*USD/JPY
97円の大台を2回チャレンジしたものの、安値更新ならず。97を下廻らない限り買い目線で行こう。98.100~98.300は過去にレジサポとして機能したゾーンだから「押し目候補」としてチェック。それをも下抜けたら大台の97円までの下落を待つこと。決して逆ポジ(ショート)は反転の恐れがあるためだめ。
中期的に99.15抜けてフィボの高値がサポートとなれば100円まで試される可能性があるため、タイトなトレードをしよう。記載していないが、97円を下れば売り目線に変更。
825USDJPYKEN.jpg

*EUR/USD
6/20の高値を更新する動きである1.34150を抜けた事実によりアップトレンドとして考える。こちらも買い目線。予ねて1.33750付近は長期足のレジサポで機能していた。
週末、レンジブレイクして一気に値を伸ばすが下落して押し目を探している状態で終了。
1.3365(レンジブレイクした高値に対してのフィボ38.2%)付近でIFOで待ち。以前のレンジ帯がサポートなってくれたらいいなあ。
もみ合えば1.34150抜けでレンジを待ちエントリー。
825EURUSDKEN.jpg

*GBP/USD
こちらもアップトレンド継続中。先週末ブルーゾーンのレンジ帯で激しい乱高下が目立った。よって完全にレンジ帯を上抜けしないかぎりトレードは控えること。1.57350を高値更新したら押し目を待ってエントリー。後1.54200付近は最後の買い目線の砦として設定。それを下抜け、もみ合いからの下落となれば売り目線で考える。
825GBPUSDKEN.jpg

以上、今週は3通貨を見ます。
大きな目線で見ることをこころがけていきます!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。