スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/28 ①EUR/JPY ②EUR/USD

今日は、トレード数が多すぎたので反省です。でも、負け越してしまいましたが、自分のエントリーポイントの弱い所が分かりました。まず、昨夜のトレードの後15分足レジスタンスまで上昇し止まりました。逆張りショートで入ったんですが、大きな下落の後はレンジに移行しやすい習性を予測し、逆指値だけ入れて寝ました。そして翌日、前日安値付近で成行き決済しました。(ピンク四角)

問題はその後です。相場は戻しを試したものの頭を打たれ下落。遂に節目であるダブルゼロに到達しました。(赤い四角のゾーン)ここで3トレードほどしましたが惨敗。そうです。この世界中のトレーダー達が迷うであろうポイントこそが僕のトレードの盲点です。最初は逆張りしたり、だめだったら戻しを待ってショートを打ったりって感じだったんですが、ことごとく玉砕されました。。期待を裏切るように上昇。何より自分のトレードの目安であるMAの動きを待てなかったのが反省です。このトレードは勝ちましたが、あとのトレードでマイナスとなりました(泣)

①EUR/JPY 15分足
120.709S→120.292 +41.7PIPS327UJ1a.jpg

1時間足
327EJ2.jpg

4時間足 
327EJ3.jpg

日足 
327EJ4.jpg

②EUR/USD 15分足
1.27885L→1.27750 -13.5PIPS
15分足レジスタンスを突破し、戻しを待ちました。そして15分足20MA,30分足8MAにサポートをされたのを確認後ロングでエントリー。しかし直近高値は行ったものの下落。ここで気付かなければならなかったのが波形がMを作っていたので建値で逃げるべきだった。まあ何より、MA角度が足りなかったので、後から見るとエントリーするポイントではなかったです。
329EU1.jpg

1時間足 トレンド自体は下降でしたので、決済は1時間足レジまで引っ張りたかったです。ただ、左にレンジ帯の抵抗ゾーンがあるので機能したように思います。
329EU2.jpg

4時間足
329EU3.jpg

日足 レンジに移行するのでしょうか?
329EU4.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。