スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/27 GBP/USD

みなさんこんばんは!今月も最後です。今月は本当に変なトレードしたり、いろいろ気付きがあったりで負けまくりましたが、またFXについて考えさせられる一ヶ月でした。

相場の大きな節目であったり、大きな流れはなんとなく見えているのにいざエントリーとなると小さい時間軸でのエントリータイミングが取れないことが僕にとっての難題です。

でも

「トレードルールを守り、トレードの型を構築する。」

まずはこれです。

今日実はポンドドルと他にユーロ円もエントリーしてますが、自分のルールでのエントリーではなかったのですごくトレードしたことを後悔しています。。負けましたが。

ポンドドルは記録に残しておきたい負け方をしたのでアウトプットさせてください。

GBP/USD ロング

エントリー理由は、グリーンラインの1.60950は中期目線の直近高値でした。上昇トレンド継続と判断し、
押し目を拾うのを待ちました。まさにトレードプランだったのにエントリーの早さと、損切りを置くところをミスってしまいました。本当はオレンジラインの1.60650まで引きつけて、上昇の動きを試すまで待つのがセオリー。このオレンジラインは長期目線で、レジサポの機能があったらいんでもあるので重要。
ピンクの四角の辺りが、自分の中で正解のエントリーポイントでした。
5分足

-12.5pips

20130927GBPUSD1.jpg

15分足 自分の中では15分足ミドル反発エントリー!なんてかっこつけて思ってたんですが、一回下抜けました。
損切りも、オレンジライン下に置くべきでした。
20130927GBPUSD2.jpg

1時間足 とてもきれいなダウの波形。この相場で取れなかったのは悔しいです。
20130927GBPUSD3.jpg

4時間足 このままレンジ相場が続くのか。終わるのか。
20130927GBPUSD4.jpg

文字色日足
20130927GBPUSD5.jpg


来月は気合入れなおします!
もっと「損切り・エントリー・利食いの説明ができるポイントでトレードします!」

僕のブログを見てくれて、なかなか勝てない方がおられるかもしれません。僕も同じですから、諦めずにお互い頑張りましょう!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。