スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/3 AUD/USD

みなさんこんばんは。先日、少しいいトレードが出来たのでアップします。

それと同時に少しだけ頭の中で整理できていなかった部分が少し見えてきたんです。
それは「縦軸を観る。」です。
「当たり前だろ?」って感じかもしれませんが「見るではなく観る。」です。

その自分が縦軸で考えて引いた水平ラインは過去になんの役割が果たされて、どれくらいの規模の相場環境に影響をもたらしたか?

ここをなんとなく考えていました。そしてトレンドの方向を判断する長い時間足と短い時間足のダウ理論との関連。

うまく言えませんが、トレード仲間によく言われたこと「チャートを丁寧に観る。」意味が分かりました。

一回一回のトレードを丁寧に考えてする、「地道で地味な習慣」こそが答えなんじゃないかな?って思ってきました。明日から頑張ります!!


AUD/USD ロング

+26.9pips

5分足 エントリータイミングはレジサポ転換で5分足ミドルタッチ戻しでエントリーです。
20131003AUDUSD1.jpg

15分足 ポジションはオーバーナイトで持ち越し。本当は0.94000付近まで引っ張りたかったんですが、朝仕事が始まって落ち着かないので決済しました><。 
20131003AUDUSD2.jpg

1時間足 1時間足は下降トレンドだったんですが、安値が更新できずに一気に上昇。逆三尊を作りました。(この見方も教えていただきました。)
20131003AUDUSD3.jpg

4時間足 4時間足はアップトレンド。上昇フラッグ抜けか?
20131003AUDUSD4.jpg

日足 で、直近の高値を抜けばダウ理論が成立。大きく上抜けしていく可能性が出てきます。
20131003AUDUSD5.jpg

明日から頑張ります!!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。