スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/22 USD/JPY

本日2回目の投稿です。雇用統計後の今日のトレードです。
今回は失敗です。と言うかもっと様子を見るべきでした。

雇用統計の後、一気に伸びていろいろな通貨が小さな押し目を作り再度上昇...みたいな展開がドルストレートに見られて、その波に乗れずただ漠然と眺めていました。
重要なラインを超えての高値更新でしたので、売り手は負けて買い手ののパワーが勝った瞬間だったんですが、乗れませんでした。

そして目をつけたのがドル円。しかし!!!ドルストレート銘柄でドルが売られているのになんでドル円ロングを打ったのか後悔です><。

USD/JPY BUY
-14.9pips
エントリー2回分

*エントリー根拠
1番目のエントリー・雇用統計後にピンクのゾーンの値動きでV字で帰ってきました。そして小さなペナントを形成しだしたので、売り手がいなくなり「上昇のサイン?」と考えて10MA反発でロングエントリー。
2番目のエントリーは1時間足ミドルタッチ反発フィボ50反発と重なってのロングエントリー。

しかし、一番僕が今までで狩られるパターンでした。

*損切りの根拠
1番目のエントリー ペナント割れ下に。
1番目のエントリーが崩れたときは1日の許容損失額(少しLotを上げていた)だったので本日のトレードは終了のはずでした。
よって、2回目のトレードはルール違反。

2番目のエントリー 1時間足ミドル下に。

*決済根拠
なし

*メンタル
1回目のエントリー直後はドキドキしなかったが、途中からやたらそわそわしだした。
損切りの手前は悔しい気持ちに。
2回目のエントリーは勝手に昨日の利益を使おうと判断。間違いだったしルール違反。
2回目も損切りになったときはいつものメンタルが熱くなりそうでしたが、1回、1回のエントリーで感情が強く出るのは冷静ではないと自分に言い聞かせ落ち着かせました。


5分足 一回ペナントを上抜けてエントリータイミングを待つのが僕のセオリー。エントリータイミングは間違い。
20131022USDJPY1.jpg

30分足 エントリーすべきではなかったです。
20131022USDJPY2.jpg

4時間足 方向もまだ決まっていない。
20131022USDJPY3.jpg

日足
20131022USDJPY4.jpg

暴走トレードをしなかっただけ良しとしましょう。あと、重要指標後のトレードはしっかり気をつけること。
やはり、方向性が決まった通貨でトレードするのが良かったとかなり後悔しました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。