スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/23 EUR/USD

みなさんこんばんは。台風が近づいてきているそうです。僕は岡山なんですけど25日辺りにくるらしい・・・。
どうなることやら。。
さて。。

「機会損失」FXをやってたらよく聞く言葉です。なんか「この仕事中のこの時間にエントリー出来たたら勝ててた!」とか「夜中起きてたらエントリーして勝ってた!」とか。。。そしてだんだんポジを持ってないと勝てないような気がしてきます。
それってやっぱり早く勝てるようになりたい!っていう焦りから来る思考であり、行動に移るんでしょうね。

実は今日もルール違反をしてしまいました。AUD/USDのIFO注文取り消すの忘れてたやつがロング発動!そして損切り、躍起になりまたそれロング!損切り。。。もう辞めとこう><資金管理とかあったもんじゃない。。
仕事中はトレードだめって自分に言ったばかりじゃん><。
「僕はボラティリティーが高い相場で必ずと言っていいほど、変な根拠を後付け、逆張りしたくなり、変な反発エントリーして負ける癖がある。そして今までの負けの半分以上はこの負け方。ってことは!?このクセをマジで治せば単純にいいんじゃないか??」
結論はこうでした。もう深くは言いません。反省してますので。。。

AUD/USD BUY
エントリー2回分で-37.3pips
根拠は割愛。ダメトレード。
20131023AUDUSD1.jpg

気を取り直して本気トレードを記録します!

EUR/USD BUY
+31.1pips

*エントリー根拠
昨夜高値圏に一気に上昇後、押し目を模索するように、一回高値更新のチャレンジはあったものの1時間足レベルで下降トレンドを形成しました。そして安値が切り下がらないのえお確認し、5分足に目線を移し短期足サポサポからのロングエントリーです。MA10の小さな反発も見ました。

*損切りの根拠
5分足のサポートライン、直近安値下。ここを切るとダウ理論によるアップトレンドのシナリオが崩れるため。10pipsくらい。

*決済根拠
前日高値下。1時間足ミドルはすでに水平になってきていたので(青線)、抜けて一旦高値を目指す動きになるのでは?と思いました。

*メンタル
1時間足ミドルを抜けるまでは、ポジが気になってしかたありませんでしたが抜けたら少し安心しました。で、決済ポイント近くで少しがんばれ~!ってなりました。

5分足 このエントリーパターンはトレード仲間に教えてもらったパターンです。逆三尊に似ています。
20131023EURUSD1.jpg

1時間足 大切なのは背景。押し目候補の可能性があったポイント。
20131023EURUSD2.jpg

4時間足 アップトレンドですからここもちゃんと考えていました。
20131023EURUSD3.jpg

日足
20131023EURUSD4.jpg

「トレード回数は減ってもいい。焦らなくていいんだ。きっと勝てるようになる。自分の勝ちパターンのトレード精度を貪欲に磨いて行けばそれでいい。」
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。