スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/25 AUD/USD 

みなさんこんばんは。
昨日のトレードを記録します。エントリータイミングって人それぞれだと思います。
トレードを施行する時間足でもちがうでしょうし、いろいろ細分化してローソク足の形状で判断されている方も多いと思います。

チャートの左を見て、意識されるポイントをラインで確認するように頑張ってるんですが、僕は結局エントリータイミングが下手くそでイマイチ掴めてない感じです。
みなさんどうなんでしょうか。

冷静になって考えてみると、そんな状態で実弾を用いてトレードしていいのか疑問と不安に思いますが、やるしかないって施行もあります。
なかなか難しいです><。

さて昨日は、そう言ったエントリータイミングで自分に疑問に思ったトレードを記録します。

AUD/USD SELL
-13pips

*エントリー根拠
自分が見ていた0.96057のライン(10/18とか10/24のサポートとなったとこ)を下抜けして、5分足でエントリータイミングを待ちました。この時点では下落が続くんじゃないのか??って感じでしたので小さなレンジを作り
さらに下抜けしてローソク足1本の戻しでショートを打ちました。

*損切りの根拠
5分足切り上げラインより少し上。

*決済根拠

*メンタル
5分足チャートの青の部分でサポートされたときは、違和感を感じてドキドキととりあえず様子おかしいから一旦にげようか?って気持ちが強くありました。

5分足 やっぱりおかしい!!って思ったら早めに逃げるべきでした。
20131025AUDUSD1.jpg

1時間足 落ちてるのは落ちているのですが・・・
20131025AUDUSD2.jpg

4時間足 見事なアップトレンド。押し目の可能性になるところでした。
20131025AUDUSD3.jpg

日足 200日MA(水色)すぐ上で反転上昇。見てなかった><
20131025AUDUSD4.jpg

「とにかく環境認識をしっかりとしよう。それが出来た上でのエントリーがどうこう…って感じなはず。とにかく待つことも最大なトレード。」
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。