スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/26 EUR/USD

みなさんこんばんは!最近は美容師の仕事がありがたくも忙しくて、夜疲れて眠くなるのが早いです。。
歳ですかねえ。

最近はまた師匠のアドバイスでチャートの見方が変わりつつあります。ちなみに前回のブログのエントリーも叱られましたwやっぱりですね、いろいろやろうとしたり、知識を詰め込もうとしたりしてもですね「自分の悪いクセを治さないかぎりいくら頑張っても勝つことはできない。」ここです。
環境認識は少しずつですが出来てきている。そしてその中から中長期の背景もなんとなく読めてきている。じゃああとはどこでどうエントリーするか?
っで、、考えたんです。5分足などでエントリーパターンが来るまで待つとします。
でエントリーしたもののストップにかかってしまう。凹む。。

話はここからです。

その後、結局もみあった末自分の思惑通りにローソク足は伸びて行く。

ここです。自分がどの時間足を主軸にするかでエントリーパターンを待つ時間も変わってくるし、波形のどの部分を狙いたいかでリスクの大きさも変わってくる。ここに気づきました。
文章では難しいですが、自分のエントリーしようとしたポイントに来た瞬間、エントリーを「待つ」ことでどう言う現象が起きるか?①そのまま上昇して思惑のポイントまで行ってしまう。②少ししたらありえない下落が始まった。③もう一段したの押し目候補のポイントまで下落してまた揉み合いを作る。

で、結局そこでエントリーしたとしても正解ってないんですよね。
だったら自分で再現性のあるエントリーパターンの精度を上げていくしかないなって思いました。
後は資金管理やリスクリワードのバランス。

とにかく新しいことを取り入れずに今までの知識をもっと磨くのと、「自分のエントリーパターン」を作ります!

先週のトレードの記録

EUR/USD BUY
+0.7pips

*エントリー根拠
10/23に付けた高値1.37912(オレンジ)が中期目線でレジサポの役割をしていました。ユーロドルは上昇相場で1.37750(青)の安値までいったん落ちたもののまた1.37912ラインに戻り5分足レベルで逆三尊を作りロングでエントリー。

*損切りの根拠

*決済根拠
今回は決済ミス。リミットは設定しておらず家の用事をしていました。決済は建値上。
正直上に上がったらいいなって思ってました。

*メンタル
家のことで頭がいってました。

5分足 エントリーポイントの左のもみ合いを上抜いた事実もあり、後強いサポートラインも背景にあったり4時間足ミドル(紫の線)も直下にあったことからも安心してエントリーしました。
20131025EURUSD1.jpg

1時間足 目線は正しかったんですが、高値更新出来ないと考えたら逃げるべきでした。
20131025EURUSD2.jpg

4時間足
20131025EURUSD3.jpg

日足
20131025EURUSD4.jpg

「難しく考えたってしょうがない。今のレートから上がるか下がるか・・・ただそれだけだ!」
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。